教育研究学内特別研究採択プロジェクト

参考資料1-2:単行本(その一部で環境ホルモン問題が扱われている文献)


『「買ってはいけない」は嘘である』日垣隆著文藝春秋1999年10月
『明日なき汚染環境ホルモンとダイオキシンの家』能登春男・あきこ著集英社1999年4月
『Q&A もっと知りたい環境ホルモンとダイオキシン』環境総合研究所編ぎょうせい1999年
『新環境学がわかる。』AERA Mook朝日新聞社1999年2月
『もう、赤ちゃんは生まれない』菅原明子著・浅井隆監修第二海援隊1999年1月
『環境ジャパン1999 - 地球環境と日本の明日を読む -』碓永尊+グレン・パオレット編著・地球環境パートナーシッププラザ編集協力ダイヤモンド社1999年1月
『地球に今、何が起こっているか』坂田俊文監修・野口哲典著KKベストセラーズ1999年1月
『猛毒連鎖ダイオキシン汚染』大野ゆり子著学陽書房1998年12月
『だれも教えなかった環境問題』立山裕二著総合法令1998年12月
『汚染物質予備軍』小沢正昭著研成社1998年12月
『あなたは子孫を残せるか?』別冊宝島411宝島社1998年11月
『ダイオキシンと環境ホルモン』日本化学会編東京化学同人1998年11月
『緩慢なる毒殺』横田哲治著第二海援隊1998年11月
『「環境の世紀」へ - いまレイチェル・カーソンに学ぶ -』レイチェル・カーソン日本協会かもがわ出版1998年11月
『宮田秀明の[ダイオキシン]問題』宮田秀明著合同出版1998年9月
『猛毒ダイオキシンから子どもを守る100の知恵』宮田秀明監修/「子育てと環境を考える会」企画・編集主婦の友社1998年8月
『もう水道の水は飲めない - しのびよるダイオキシン/環境ホルモン -』天野博正・坂田昌弘著ミオシン出版1998年8月
『検証・ダイオキシン汚染』川名英之著緑風出版1998年7月
『人類が滅びる20の兆候』中原英臣・二木昇平著KAWADE夢新書1998年7月
『図解地球環境にやさしくなれる本』北野大監修・PHP研究所編PHP研究所1998年7月
『新版子どもにできる地球にやさしい24時間』林佳恵子・根本悦子・天笠啓祐著学陽書房1998年7月
『食の安全を守るのは誰か』西川欣一著東京新聞出版局1998年7月
『超毒物ダイオキシン』渡辺雄二著双葉社1998年7月
『ゴミと化学物質』酒井伸一著岩波書店1998年6月
『ダイオキシン・ゼロ社会へ - 環境ホルモンから命を守る - 』藤原寿和著リム出版新社1998年5月
『ダイオキシンから身を守る法 』宮田秀明監修成星出版1998年3月
『ダイオキシンの恐怖 』高山三平著PHP研究所1998年3月
『よくわかるダイオキシン汚染 - 人体と環境を破壊する猛毒性化学物質 - 』宮田秀明著合同出版1998年3月
『目に見えない危険 - 暮らしの中に溢れる化学物質 -』河野修一郎著みすず書房1997年10月
『ダイオキシン汚染列島 - 日本への警告』長山淳哉監修
ダイオキシン問題を考える会・Dネット編著
かんき出版1997年9月
『しのびよるダイオキシン汚染』長山淳哉著講談社1994年7月
『沈黙の春』レイチェル・カーソン著新潮文庫1974年2月


教育研究学内特別研究採択プロジェクトの入口のページへ戻る