西洋美術史研究室 トップページ





Last Up.....2009/09/01

Since...2006/08/10





/推奨環境

-Internet Explorer6以降

-1024x768以上

-16ビットカラー以上


OSAKA UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL OF LETTERS
ART HISTORY

  〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5
  大阪大学大学院文学研究科 西洋美術史研究室
  TEL 06-6850-5127

▼ ホームページ更新&研究室情報

■ 講座紹介
□ 美術史学(芸術史講座)

美術の歴史を研究する。先史美術から現代美術にいたるまで、絵画、彫刻はもとより、建築や工芸もふくめたあらゆる造形芸術を対象とする。ヨーロッパ、南アジア・東南アジア、中国、日本を専門とする専任教官5人、さらに非常勤もふくめて多彩な授業を開講している。学生には、特定の地域や時代、ジャンルにとらわれず、広く美術作品を見ること、学ぶことを求めており、美術館などへ出かけ、見学演習を行うこともしばしばである。
 コンピューターによる画像処理や文献データベースの検索、写真やビデオによる画像データの収集にも力をいれている。主として芸術理論に関する研究を行う芸術学とは密接な関連を保っているが、芸術史の特徴は、美術作品に関する諸問題を、あくまで作品にそくして実証的に解明することにある。





  研究室専用掲示板(要パスワード)
  Copyright(c) 2006-2007 Osaka University Department of Art History , All Rights Reserved.