History of 大阪大学美学研究室


沿革 History

1949年(昭和24)

4月 文法学部より文学科が独立し、文学部が創設

1973年(昭和48)

4月 美学科が創設

1974年(昭和49)

4月 美学講座が設置される 木村重信が初代教授として着任
10月 帝塚山学院大学より神林恒道 助教授 着任

1975年(昭和50)

5月 當津武彦 教授 着任 山口和子 助手が着任

1976年(昭和51)

4月 京都市立大学より石田正 教授 着任

1978年(昭和53)

4月 神林恒道 ドイツ・チュービンゲンに留学

1980年(昭和55)

3月 神林恒道 ドイツ留学より帰国

1981年(昭和56)

4月 山口和子 助手 辞任 後任 大森淳史 助手 着任

1987年(昭和62)

4月 大森淳史 助手 退職

1989年(平成1)

3月 石田正 教授 退官
4月 神林恒道助教授 教授に昇任 木村和美 助手 着任

1991年(平成3)

3月 木村和美 助手 退職
4月 川田都樹子 助手 着任

1993年(平成5)

2月 大阪樟蔭女子大学より上倉庸敬 助教授 着任
10月 第43回美学会全国大会が、美学研究室を当番校として開催

1994年(平成6)

3月 川田都樹子 助手 辞任
5月 高梨友宏 助手 着任

1996年(平成8)

3月 高梨友宏 助手 辞任
4月 上倉庸敬 助教授 教授に昇任 三木順子 助手 着任

1998年(平成8)

4月 京都工芸繊維大学より藤田治彦 助教授 着任

2000年(平成12)

3月 三木順子 助手 退職

2002年(平成14)

3月 神林恒道 教授 退官
4月 藤田治彦 助教授 教授に昇任

2003年(平成15)

4月 京都工芸繊維大学より大橋良介 教授 着任

2006年(平成18)

10月 第57回美学会全国大会が、美学研究室を当番校として開催

2007年(平成19)

3月 大橋良介 教授 退官

2007年(平成19)

10月 大坂外国語大学から三宅祥雄 准教授 着任

2008年(平成20)

4月 春木有亮 助教 着任

2011年(平成23)

3月 春木有亮 助教 退職
4月 井上由里子/金相美 助教代理 着任

2012年(平成24)

4月 井上由里子/金相美 助教代理 退職
5月 秋岡啓子 助教代理 着任