トップ | 研究室 | 授業 | 学会 | 懐徳堂 | 古典のことば | 電子テキスト | 研究情報 | 蔵書 | リンク | ご意見 | サイトナビ

 

■『論語』

 
       
 阪大中哲HP→『論語』

  

 
『論語─真意を読む─』

 (湯浅邦弘著、中公新書、2012年3月、860円+税)
 
   ●目次 

はじめに
序章 『論語』の中の異音
第T部 『論語』の成立と展開
   一、孔子の言葉と弟子たちの記録
   二、新出土文献から見る成立の過程
   三、漢代における広範な伝播
   四、二千年の歴史
第U部 『論語』を読み解く
   一、「語」としての『論語』
   二、師と学の書
   三、為政と君子の書
   四、楽と孝の教え
   五、『論語』を読むとは
第V部 『論語』と孔子
   一、古代中国の夢
   二、孔子の夢をめぐる『論語』注釈史
   三、中国思想と孔子の夢
   四、儒者の格闘
おわりに
参考文献