卒業論文

2016年度

  • 学生服縫製業における企業間ネットワークの展開―岡山県倉敷市を事例に―
  • 企業による土地利用型農業への参入に関する研究―岐阜県を事例に―
  • 駅空間における設備・施設と設置主体および周辺地域との関係―近畿日本鉄道を事例に―
  • 離島における住民の食料調達行動とその環境条件―島根県隠岐郡隠岐の島町を事例に―
  • ホスト社会の変化に伴うエスニックタウンの展開―大阪・生野コリアタウンを事例として―
  • 都市部における消防団の存続―兵庫県尼崎市を事例として―

2015年度

  • 無人駅の現況と活用に関する研究―国鉄民営化に伴い転換された第3セクター鉄道を事例に―
  • 廃校となった公立学校の施設活用―三重県内地域を事例として―
  • 鉄道駅間の高架下再開発に関する研究―なんばEKIKANを事例として―
  • 離島における建設業の異業種への参入―島根県隠岐の島町を事例として―
  • 山間地域における道の駅の多面的機能―奈良県川上村「杉の湯川上」を事例として―
  • 神奈川県箱根町における外国人観光客の増加と受容―施設・地区ごとの差異に着目して―
  • 離島における酒造業の存立と展開―島根県隠岐郡を事例として―
  • 人口動態の地域性とその背景―静岡県を事例として―

2014年度

  • 大都市近郊における送迎保育の機能と利用実態―大阪府池田市を事例として―
  • 環境教育における森林利用の実態と課題―大阪府箕面市の小中学校を事例に―
  • 路線バスと鉄道の乗り継ぎをめぐる背景と実態―大阪市を事例として―
  • 大都市地下空間における浸水対策とその課題―大阪市梅田地区を事例として―
  • TMO事業による駐車場運営施策―山口市中心商店街を事例として―
  • 「地域」における文化の創造拠点としての劇場―ピッコロシアターを事例に―

2013年度

  • 多機能パーキングの形態と類型―茨城県を事例として―
  • 伝統野菜の産業化と供給ネットワーク―大阪府泉州地域の「水ナス」を事例に―
  • 牛丼チェーンの立地展開―大阪府北摂地域を事例として―
  • 国際空港の中継機能にみられる変化―成田・関西の役割分化に着目して―
  • 大都市近郊における農業用水路の利用と変遷―大阪府高槻市を事例として―
  • コリアタウンにおけるエスニック景観―大阪市生野区を事例に―

2012年度

  • 密集市街地域における土地利用の時系列変化―兵庫県尼崎市を例に―
  • コミュニティバスの分類と都市部バス交通の再編過程―明石市を事例として―
  • 小水力発電事業の展開とその背景―近現代の鳥取県を事例として―
  • 中心市街地における活性化への取り組みと来訪者の回遊行動―箕面市を事例として―
  • 外国型テーマパークにおけるイメージ演出と地元機能―ドイツ型ファームパークを事例として―
  • 大規模都市型温泉地の衰退と再生過程―湯田・道後・別府温泉を比較して―

2011年度

  • 千里ニュータウンにおける商業・サービス業施設の立地とその変化
  • 福岡県大牟田市における小売業の再編成過程―大規模小売店舗に注目して―
  • プレイヤーの視点からみたゲームのスクリーンスケイプ
    →『E-journal GEO』9(1):88-101頁(2014)に論文掲載

2010年度

  • 本四架橋完成に伴う中四国地域の旅客流動の変化
  • インナーシティにおける街頭犯罪の発生要因
  • 大阪市中津における商店構成の変化

2009年度

  • 新潟県における外来魚駆除事業

2008年度

  • 大阪市都心部における人口回復現象の検証とその展望

2007年度

  • 通所介護施設のサービスエリアの変化と地域格差―石川県小松市を事例として―
  • 京都市における長屋建住宅の衰退過程
  • 郷土かるたをめぐる社会的背景と製作者の人物像―大阪府を事例として―
  • 大阪府豊中市におけるコンビニエンスストアの立地分析

2006年度

  • 大屋霊城の都市公園論とその実践―近代大阪を事例として―
  • 中山間地域における集落営農の展開―鳥取県を事例として―
  • 少子化時代における小学校の地域開放―豊中市の余裕教室の転用―

2005年度

  • 奈良県大和平野地域における里山フィールド活動
    →『人文地理』60(2):129-143頁(2008)に論文掲載
  • 大津市における中心商店街の衰退
  • 市制町村制施行以降の市町村合併の展開と平成の大合併

2004年度

  • 市民農園の展開とその課題―阪神間を事例として―
  • 近代の長野県北部におけるリンゴ栽培の展開―果樹園主の日記の分析を中心に―
  • 犯罪と社会経済的属性との関係―大阪府を事例として―
  • 大阪キタにおけるストリート・パフォーマーの活動とその社会的ネットワーク―梅田新歩道橋界隈を中心として―
    →『人文地理』58(5):489-503頁(2006)に論文掲載

2003年度

  • 姫路市における小売業の地域構造とその変動
  • 高齢者の外出行動パターン―富山高岡広域都市圏パーソントリップ調査の分析―
  • 大阪モノレールの旅客流動と沿線の土地利用変化
  • 国際空港間における航空結節構造の分析
  • 歴史的町並みに対するイメージの分析―奈良県橿原市今井町を事例として―
  • 朝鮮半島の外邦図の作製過程
  • 中心商店街の動向とTMOによる再活性化―兵庫県と事例として―
  • 少子化時代における幼稚園―豊中市を事例として―

2002年度

  • コリアタウン構想の背景と地域振興―大阪市生野区の場合―
  • 福井県におけるごみの排出とリサイクル―市町村を単位とした分析―
    →『人文地理』56(2):170-185頁(2004)に論文掲載
  • 情報誌がつくる「若者のまち」のイメージ―大阪・堀江を事例として―
  • 宮崎県における南国フルーツの生産・市場構造―「日向夏」を事例に―

2001年度

  • 本格推理小説の時間地理学的分析―綾辻行人の「館」シリーズを対象として―
  • 和歌の浦の観光について―観光地としての変遷と現状―
  • 大都市中心部の人口減少・高齢化地区の公共交通―大阪市バスを事例に―
  • 大都市近郊におけるコンビニエンスストアの立地分析―大阪府豊中市ならびに吹田市を事例として―