小林 基 (こばやし はじめ)

研究テーマ

農産物産地の形成・変遷、農業生産・流通の刷新。
キーワード:農業地理学、産地形成、伝統作物、品種改良など。

農業地域で生じるイノベーションに興味を持っています。これまで、水ナス・黒大豆・イチゴの産地を対象として、生産・流通の技術や組織、制度の変化とその仕組みについて調べてきました。

研究業績

著書(共著)

  • 小林茂・山近久美子・渡辺理絵・鈴木涼子・波江彰彦・鳴海邦匡・小林基・藤山友治(2017.2)「目録1 『アメリカ議会図書館蔵 初期外邦測量原図』目録」、小林茂編『近代日本の海外地理情報収集と初期外邦図』、214-242頁、大阪大学出版会。
  • 小林茂・渡辺理絵・山近久美子・鳴海邦匡・藤山友治・小林基(2017.2)「目録2 アメリカ議会図書館蔵 『清國二萬分一圖』目録」、小林茂編『近代日本の海外地理情報収集と初期外邦図』、243-259頁、大阪大学出版会。

学位論文

  • 小林基(2014.1)「伝統野菜の産業化と供給ネットワーク:大阪府泉州地域の『水ナス』を事例に」、大阪大学文学部卒業論文、2014年1月8日提出。
  • 小林基(2016.1)「伝統作物の商品化と生産・供給システムの展開:兵庫県篠山市における丹波黒大豆を事例に」、大阪大学大学院文学研究科修士論文、2016年1月6日提出。

論文

  • 小林基(2016.12)「伝統作物の全国ブランド化―兵庫県篠山市における丹波黒を事例に―」、人文地理 68(4)、397-419頁。

総説・解説

  • 小林茂・小林基(2013)「アメリカ軍作製の沖縄地形図:解説とL893図(1:4,800)の目録」、外邦図ニューズレター10、45-52頁。
  • 小林茂・小林基(2013)「北清事変に際して作製された2万分の1『山海関』地形図(大阪大学蔵):解説と目録」、外邦図ニューズレター10、53-61頁。
  • 小林茂・渡辺理絵・山近久美子・鳴海邦匡・藤山友治・小林基(2014)「アメリカ議会図書館蔵『清國二十萬分一圖』の解説と目録」、外邦図ニューズレター11、66-78頁。

口頭発表

  • 小林基(2014.11)「大阪府泉州地域における伝統野菜水ナスの産業化」、 人文地理学会大会、広島大学東広島キャンパス、広島県東広島市、2014年11月9日。
  • 小林基(2016.3)「兵庫県篠山市における丹波黒の商品化」、日本地理学会春季学術大会、 早稲田大学早稲田キャンパス、東京都新宿区、2016年3月21日。
  • 小林基(2017.3)「品種の開発・普及からみた国内イチゴ産地の盛衰」、日本地理学会春季学術大会、筑波大学筑波キャンパス、茨城県つくば市、2017年3月28日(火)。
  • 小林基(2017.8)「兵庫県篠山市における丹波黒の商品化と生産・供給システムの展開」、兵庫地理学協会夏期研究大会、神戸大学篠山フィールドステーション、兵庫県篠山市、2017年8月5日(土)。
  • Kobayashi, Hajime (2017.8) Prosperity and decline of strawberry production districts: a special focus on variety development and diffusion. KCJ-0167, The oral session in the 12th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography and the 3rd Asian Conference on Geography,  Jeju National University, Jeju, Republic of Korea, August 25th, 2017.

ポスター発表

  • Kobayashi, Hajime (2016.9) Innovations in Commercialization of Traditional Agricultural Products: Cases from Native Varieties of Eggplant and Black Soybean. The poster session in the 11th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography and the 2nd Asian Conference on Geography, New Otani Inn Sapporo, Hokkaido, Japan, September 12th and 13th, 2016.

略歴

  • 大阪大学大学院文学研究科文化形態論専攻博士前期課程(2014年4月~2016年3月)
  • 大阪大学大学院文学研究科文化形態論専攻博士後期課程(2016年4月~継続中)

職歴

  • 大阪大学全学教育推進機構ティーチング・アシスタント(2014年4月~2015年9月)
  • 大阪大学文学部ティーチング・アシスタント(2016年4月~継続中)
  • 大阪大学文学研究科留学生チューター(2014年4月~2015年2月;2016年4月~9月)
  • 日本学術振興会特別研究員 DC1(2016年4月~継続中)

所属学会

  • 日本地理学会
  • 人文地理学会
  • 経済地理学会

受賞歴

  • 大阪大学文学部賞(2014年3月)
  • 大阪大学大学院文学研究科賞(2016年3月)

資格・免許

  • 高等学校教諭専修免許状(地理歴史)
  • 地域調査士