2015年度始動、佐藤廉也先生ご着任

2015年度が始まりました。

2015年4月1日付で、佐藤廉也先生が教授として大阪大学に着任されました。佐藤教授は、京都大学総合博物館助手を務めた後、14年半にわたって九州大学大学院比較社会文化研究院に所属し、主にアフリカ地域や中国をフィールドとして、人類の環境適応に関して地理学的・文化人類学的アプローチによって研究を続けてきました。2012年3月末をもって小林茂教授(現名誉教授)が退職して以来、人文地理学教室は実質的な専任教員が1名という状態がしばらく続きましたが、佐藤教授の着任により、専任教員2名(ほかに兼任教員1名)の体制で新たなスタートをきります。

4月6日(月)の午後、人文地理学研究室において研究室ガイダンスを行いました。佐藤教授のほか、博士後期課程1名、2回生9名、転専修生1名の計12名が新たに研究室に加わり、総勢38名と過去最多のメンバーとなりました。今年度は人文地理学教室の創設から20周年という記念の年にあたり、いくつかのイベントを予定しています。引き続き、本サイトでは大阪大学人文地理学教室(通称:ハンダイ・ジンチリ)の教育・研究・イベントに関する情報、その他もろもろの面白情報をお伝えしていきたいと思っています。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

新年度開始に伴い、「メンバー」と「授業一覧」のページを更新しました。

2015年4月1日付で着任された佐藤廉也教授。

2015年4月1日付で着任された佐藤廉也教授。

研究室ガイダンスの様子。

研究室ガイダンスの様子。