2013年度卒論・修論中間発表会を開催

2013年10月20日(日)の14時から、人文地理学研究室において2013年度卒論・修論中間発表会を開催しました。

例年この時期に中間発表会を行うことが当教室の恒例行事となっており、学部4年および博士前期課程2年の学生・院生が春から進めてきた研究の途中経過を報告します。この日は、学部4年の6名と博士前期課程2年の1名が学会形式に即して(卒論は発表15分・質疑応答5分、修論は発表20分・質疑応答10分)、これまでの成果と今後の課題についてプレゼンテーションを行いました。論文提出まであと2か月あまり、どのような論文に仕上がるでしょうか。

2013年度卒論・修論中間発表会の様子。

2013年度卒論・修論中間発表会の様子。