2015年度卒業論文・修士論文発表会を開催

2016年2月13日(土)、毎年恒例の卒業論文・修士論文発表会が大会議室(文法経本館2階)において開催されました。

今年度は卒論8本、修論2本の計10本と過去最多となり、発表会は午前中から始まり、昼食をはさんで夕方まで続きました。卒論は発表20分間・質疑応答10分間、修論は発表30分間・質疑応答10分間の持ち時間の中で、卒論生・修論生はこれまでの研究成果を発表し、発表者とフロアとのあいだで活発な質疑応答が行われました。今年度の発表題目は以下の通りです。

卒業論文

  • 無人駅の現況と活用に関する研究―国鉄民営化に伴い転換された第3セクター鉄道を事例に―
  • 廃校となった公立学校の施設活用―三重県内地域を事例として―
  • 鉄道駅間の高架下再開発に関する研究―なんばEKIKANを事例として―
  • 離島における建設業の異業種への参入―島根県隠岐の島町を事例として
  • 山間地域における道の駅の多面的機能―奈良県川上村「杉の湯川上」を事例として―
  • 神奈川県箱根町における外国人観光客の増加と受容―施設・地区ごとの差異に着目して―
  • 離島における酒造業の存立と展開―島根県隠岐郡を事例として―
  • 人口動態の地域性とその背景―静岡県を事例として―

修士論文

  • 伝統作物の商品化と生産・供給システムの展開―兵庫県篠山市における丹波黒大豆を事例に―
  • 非三大都市圏を発着地とする国際航空旅客とその集約空港
2015年度のポスター

2015年度のポスター。

堤研二先生による開会挨拶。

堤研二先生による開会挨拶。

発表者1

発表者1

発表スライドから(その1)

発表スライドから(その1)

発表者2

発表者2

発表スライドから(その2)

発表スライドから(その2)

発表者3

発表者3

発表スライドから(その3)

発表スライドから(その3)

発表者4

発表者4

発表スライドから(その4)

発表スライドから(その4)

発表者5

発表者5

発表スライドから(その5)

発表スライドから(その5)

発表者6

発表者6

発表スライドから(その6)

発表スライドから(その6)

発表者7

発表者7

発表スライドから(その7)

発表スライドから(その7)

発表者8

発表者8

発表スライドから(その8)

発表スライドから(その8)

発表者9

発表者9

発表スライドから(その9)

発表スライドから(その9)

発表者10

発表者10

発表スライドから(その10)

発表スライドから(その10)

司会・計時(その1)

司会・計時(その1)

司会・計時(その2)

司会・計時(その2)

質疑応答(その1)

質疑応答(その1)

質疑応答(その2)

質疑応答(その2)

質疑応答(その3)

質疑応答(その3)

佐藤廉也先生による講評。

佐藤廉也先生による講評。

発表会終了後、少し気が早いですが、卒業・修了生(予定)の歓送会が開かれました。発表会に引き続き、多くの方々にご参加いただき、大いに盛り上がりました。その様子を少しだけどうぞ。

まずは乾杯!

まずは乾杯!

在学生からの記念品贈呈。

在学生からの記念品贈呈。今年は趣向が凝らされていました。くじを引くと・・・。

記念品贈呈(その2)

なにこれーっ!

卒業・修了生(あくまでも予定)からの一言。

卒業・修了生(あくまでも予定)からの一言。

卒業・修了生(おそらく)に色紙も渡されました。

卒業・修了生(おそらく)に色紙も渡されました。

最後に記念撮影。数年前には考えられなかった人数です!

最後に記念撮影。数年前には考えられなかった人数です!