2016年度卒業論文発表会を開催しました

2017年2月11日(土・祝)の午後、文法経本館大会議室において、2016年度卒業論文発表会を開催しました。

今年度は、学部4年の6名が卒業論文を提出し、その成果を発表しました。発表題目(卒論題目)は下記の通りです。

  • 学生服縫製業における企業間ネットワークの展開―岡山県倉敷市を事例に―
  • 企業による土地利用型農業への参入に関する研究―岐阜県を事例に―
  • 駅空間における設備・施設と設置主体および周辺地域との関係―近畿日本鉄道を事例に―
  • 離島における住民の食料調達行動とその環境条件―島根県隠岐郡隠岐の島町を事例に―
  • ホスト社会の変化に伴うエスニックタウンの展開―大阪・生野コリアタウンを事例として―
  • 都市部における消防団の存続―兵庫県尼崎市を事例として―

当日は、学内外の先生方やOB・OGにもお越しいただき、10分間では足りないほど活発な質疑応答が行われました。

発表会終了後、同じく大会議室にて、卒業生(予定)の歓送会が開かれました。発表会の緊張感も解け、笑いの絶えない楽しい時間が過ぎていきました。

では、当日の様子を写真でお楽しみください。

発表の様子(1)

発表者と質問者の緊迫したやりとり(誇張)

OBからの質問(1)

発表の様子(2)

会場の様子

発表の様子(3)

発表の様子(4)

OBからの質問(2)

発表の様子(5)

乾杯、の前(なんでみんなこんなに笑っているのか、もう忘れた)。

発表会のときとは別人です。

OBからひとこと(1)

OBからひとこと(2)

同期の仲間たち。

今年度も記念品争奪戦!

卒業生(予定)へ、堤教授から花束、佐藤教授から色紙贈呈。

卒業生記念撮影、と、なぜか乱入する波江助教(1998年度入学)。

(今年度は、参加者全員の集合写真撮影を忘れていました・・・。)