堤 研二教授が国際的過疎地域研究グループ(MARG)の代表に指名されました。

去る6月にインドネシア・バリ島で国際的過疎地域研究グループである“Marginal Areas Research Group”(MARG)の研究集会が開催されました。

同月27日(木)に開催されたバリ島知事公邸でのレセプションにおいて、小林潔司・京大名誉教授の後を受けて、堤研二教授が同グループの二代目代表に指名されました。

次回の同グループ主催の大会は2020年にトルコで開催される予定です(Turkey Branch, Regional Science Association主管予定)。

右:バリ島知事 左:堤教授