教室メンバーおよび出身者の論文掲載情報

当教室所属の小林基さん(D2、日本学術振興会特別研究員DC1)、および、当教室に2016年3月まで所属していた淺野修氏(現放送大学文化科学研究科・院生)の論文が『人文地理』第68巻第4号に掲載されました。書誌情報は以下の通りです。

  • 小林基(2016.12)「伝統作物の全国ブランド化―兵庫県篠山市における丹波黒を事例に―」,『人文地理』68(4):397-419頁.(論説として掲載)
  • 淺野修(2016.12)「スペイン縁辺地域における移牧活動と家畜管理」,『人文地理』68(4):463-478頁.(フォーカスとして掲載)

また、2002~2003年度に当教室の研究留学生として所属していたクリス・マクモラン氏(現Senior Lecturer, Department of Japanese Studies, National University of Singapore)の論文が Environment and Planning D: Society and Space Volume 34 Issue 5 に掲載されました。書誌情報は以下の通りです。

  • McMorran, C. 2016. Unthinking the nation state as area: Interrogating Japan and Japanese studies. Environment and Planning D: Society and Space 34(5): 815-821.