パーソナルツール

現在位置: ホーム / 学部・大学院 / 文学研究科 / 学位 / 博士学位論文一覧 / 博士号(課程)取得者一覧(2006年度)

博士号(課程)取得者一覧(2006年度)

論文題目氏名学位授与通知年月
1 15世紀末から16世紀はじめにかけてのセビーリャの「アンダルシア商人」 諸沢由佳 2006.9
2 近世城下町における武家の屋敷管理と住民把握—米沢藩を基軸として— 渡辺理絵 2006.9
3 タイ現代文学の地平—セーニー・サオワポン及びチャート・コープチッティ作品の位相— 平松秀樹 2006.9
4 在日コリアン一世の言語運用 KIM, JEE-YOUNG 2006.9
5 ブルーノ・タウトとパウル・クレーにおける色彩の造形性 松友知香子 2006.9
6 スーリオ美学の根本問題 北田有亮 2006.9
7 宋代官窯における青磁の研究—南宋修内司官窯を中心に— MENG, BAI LI 2006.9
8 科学とは何か—本質を探究する学としての科学— 森田邦久 2007.3
9 像の破壊と現出—『哲学探究』における規則論と私的言語論、その論証、帰結、そして限界— 重田謙 2007.3
10 境界線上のハンナ—アーレント政治理論の内/外をめぐって 三浦隆宏 2007.3
11 中国における夢観の展開 上野洋子 2007.3
12 六十二見を中心とする初期仏教における外道思想の研究 畑昌利 2007.3
13 到来する暴力の記憶の分有—台湾先住民族タイヤルと日本における脱植民地化の民族誌記述 中村平 2007.3
14 「パンパン」とは誰なのか—「あこがれ」と「欲望」のゆくえ— 茶園敏美 2007.3
15 戦国期城郭政策論 馬部隆弘 2007.3
16 河西帰義軍節度使政権の研究 赤木崇敏 2007.3
17 安史の乱後の唐朝と仏教 中田美絵 2007.3
18 モンゴル帝国の海上進出まで—コネクション・軍事集団・海上勢力 向正樹 2007.3
19 弥生文化形成過程の研究 中村大介 2007.3
20 国冬本源氏物語の研究 山口優子 2007.3
21 韓国語を母語とする日本語学習者における日本語の「パラ言語情報」に関する実験音声学的研究 —「問い返し」と「疑い」の実現および知覚の側面から— LEE, BO KYOUNG 2007.3
22 Scale Structures and Event Measurement (スケール構造と事象の測度) 田中英理 2007.3
23 近代文人としての芥川龍之介—芸術と風流の間で 高橋奈保子 2007.3
24 ネットワーク・ミュージッキング—「参照の時代」の音楽と文化— 井手口彰典 2007.3