パーソナルツール

現在位置: ホーム / 学部・大学院 / 文学研究科 / 学位 / 博士学位論文一覧 / 博士号(課程)取得者一覧(2002年度)

博士号(課程)取得者一覧(2002年度)

論文題目氏名専門分野学位授与通知年月
1 フォンターネの社会小説 ―19世紀後半のプロイセン社会におけるジェンダーの諸相― 赤木登代 独文学 2002.7
2 スピノザの社会哲学 ―コナトゥスから救済へ あるいはコナトゥスの彼方へ― 河村 厚 倫理学 2002.9
3 安部公房『砂の女』論 LUKACOVA,EVA 日本文学 2002.9
4 中世僧伝の形成と展開 山崎 淳 国文学 2002.9
5 クラシック・バレエにおける動きと音楽のダイナミズム 伊藤友子 音楽学 2002.9
6 聖化する音楽祭 ―グロカリゼーションとしての祝祭研究― 山本美紀 音楽学 2002.9
7 唱歌と規律 ―近代日本の統治技術としての音楽― 奥中康人 音楽学 2002.9
8 中世の真言宗僧団と王権 真木隆行 国史学 2003.1
9 テクスト解釈の始まり ペピン ハンス ヨアヒム 現代思想文化学 2003.3
10 現象とロゴス ―フッサール現象学における基礎づけの理念と意識の志向性 紀平知樹 倫理学 2003.3
11 帝国の政治思想 平野敬和 日本学 2003.3
12 日本における葬送儀礼と仏壇の意義 ボクホベン ヨルン 日本学 2003.3
13 近代朝鮮をめぐる国際流通の形成過程 ―アジア域内市場の中の朝鮮植民地化― 石川亮太 東洋史学 2003.3
14 清代台湾移住民社会史研究序説 ―科挙受験問題から見た?・粤関係― リン シュクビ 東洋史学 2003.3
15 河西帰義軍節度使政権の文書処理ラステム 坂尻彰宏 東洋史学 2003.3
16 現代アメリカ国家体制における中小企業政策 浅野敬一 西洋史学 2003.3
17 東北古墳時代社会の考古学的研究 菊地芳朗 考古学 2003.3
18 『源氏物語』正篇における異界の力 藤井由紀子 日本文学 2003.3
19 Cybernetics Imagined: Self-Control Technologies in Pre-Dickian American SF 小畑拓也 アメリカ文学 2003.3
20 Ruine,jardin et retraite dans l'<<utopie romanesque>>de George Sand 高岡尚子 仏文学 2003.3
21 言語外的条件と言語行動の相関に関する言語社会心理学的研究 オストハイダ テーヤ 社会言語学 2003.3
22 身装画像にみる近代日本の文化変容 ―データベース化のための基礎研究 高橋晴子 美学・文芸學 2003.3
23 日本における文化財制度の研究 テイ スーオン 美学・文芸學 2003.3
24 企画者としての武満徹 小川はるか 音楽・演劇学 2003.3
25 南インド・タミルナードゥ州・ダリットの太鼓文化「タップ」研究 黒川妙子 音楽・演劇学 2003.3
26 音楽のアウトリーチ活動に関する研究 ―音楽家と学校の連携を中心に― 近藤 睦 音楽・演劇学 2003.3
27 19世紀前半のウィーンにおけるフォルテピアノ ―製作から音楽へ― 筒井はる香 音楽・演劇学 2003.3
28 ヤオ族音楽文化に関する基礎的研究 リ キンヨウ 音楽・演劇学 2003.3
29 山東京伝序「江戸風俗図巻」をめぐる諸問題 安井雅恵 東洋美術史学 2003.3