パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 研究活動 / 研究会情報 / 2014年度

2014年度

第19回懐徳堂研究会

日時:2015年3月27日(金)10:00~16:00
会場:阪大文学部中庭会議室
発表者等:
・久米裕子「中井履軒『通語』について」
・竹田健二「西村天囚の五井蘭洲研究と『懐徳堂記録』」
・佐藤由隆「『蘭洲遺稿』の他氏批評から見る五井蘭洲の学問観」
・寺門日出男「五井蘭洲『非伊編』について」

第18回懐徳堂研究会

日時:2014年12月20日(土)10:00~16:00
会場:阪大文学部中庭会議室
発表者等:
・椛島雅弘「中井履軒『述龍篇』と八陣解釈」
・池田光子「(新収資料)尾藤二洲宛書簡について」
・草野友子「懐徳堂文庫所蔵『管子纂詁』書き入れの初歩的整理」
・竹田健二「西村天囚の懐徳堂研究と五井蘭洲関係資料」
・湯浅邦弘「梅花学園資料室所蔵「中井終子関係資料」について」
・竹田健二「懐徳堂文庫資料のデジタルアーカイブ化について」

International Congress: The Im/possibility of Realism and Utopia: Jameson, Williams, and Fiction
(リアリズムとユートピアとは共存できるか?フレデリック・ジェイムソン、レイモンド・ウィリアムズ、そしてフィクション)

日時:2014年9月 3日(水)
会場:文法経本館中庭会議室
主催:レイモンド・ウィリアムズ研究会
講演者:
・Ramón Del Castillo “The Delusions of Imagination:R.Williams on Science Fiction and Utopia”
・Dougal McNeill “Writing the 1926 General Strike:Literature,Culture,Politics”
コメンテーター:
・山田雄三

第17回懐徳堂研究会

日時:2014年8月25日(月)
会場:阪大文学部中庭会議室
発表者等:
・寺門日出男「大阪府立図書館所蔵五井蘭洲関係資料について」
・杉山一也「中井履軒『史記雕題』伍子胥列伝について」
・矢羽野隆男「並河寒泉『居諸録』に見える風聞―島津久光への期待―」

第16回懐徳堂研究会

日時:2014年6月29日(日)
会場:阪大文学部中庭会議室
発表者等:
・湯城吉信「中井蕉園『騮碧嚢』について」
・黒田秀教「盡くは書を信ぜざる儒者―中井履軒の經書觀と經學手法と―」
・福田一也「中井履軒と均田制」
・佐藤由隆「「鵺学問」三宅石庵と陸象山」
・竹田健二「「東アジア文化交渉学会第6回年次大会」(中国・復旦大学)報告」
・福田一也「報告・懐徳堂関係資料のデジタルアーカイブのための撮影について」