パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 過去の学会・シンポジウム(~2012年度)

過去の学会・シンポジウム(~2012年度)

2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度
2007年度 2006年度 2005年度 2004年度 2003年度

中央アジア学フォーラム

  • 2013年3月30日 
    【大阪大学文学研究科本館】

    講演者等 西村陽子ほか
    内容 中央アジア地域の歴史や言語に関する研究報告
    参加方法 自由参加、無料
    主催 中央ユーラシア学研究会
    問い合わせ先 荒川正晴教授

世紀転換期の日英における移動と衝突―諜報と教育―

  • 2013年2月6日
    講演者等 堀内真由美・小橋玲治 ・吉田大輔 ・橋本順光
    参加方法 無料
    主催 阪大比較文学会
    問い合わせ先 大阪大学文学研究科比較文学研究室

関口涼子講演会

  • 2012年11月12日(月)
    【大阪大学待兼山会館会議室】

    講演者等 関口涼子
    内容 詩と写真
    参加方法 無料・入場自由
    主催問い合わせ先 大阪大学文学研究科フランス文学研究室

アンヌ・ポルテュガル講演会

  • 2012年10月15日(月)
    【大阪大学待兼山会館会議室】

    講演者等 アンヌ・ポルテュガル
    内容 詩と写真
    参加方法 無料、入場自由
    主催・問い合わせ先 大阪大学文学研究科フランス文学研究室

大阪大学比較文学会シンポジウム
「英国、インド、日本をめぐるアジア主義とジャポニスム」

  • 2012年10月2日(13:00~18:00)
    【大阪大学文学研究科本館2階 大会議室】

    講演者 堀まどか(国際日本文化研究センター・機関研究員)
    橋本順光(大阪大学)
    鈴木暁世(福岡女子大学)
    山田晃子(大阪大学博士後期課程、Victoria & Albert Museum)
    ディスカッサント 赤井敏夫(神戸学院大学)
    参加方法 申し込み不要、無料

    主催

     

    大阪大学比較文学会
    科研基盤研究(C)
    「20世紀初頭のインド旅行記におけるアジア主義と黄禍論の日英比較研究」
    科研基盤研究(C)
    「20世紀初頭の英語圏における日本演劇の上演と相互交渉の調査―郡虎彦と
    菊池寛を軸に」
    問い合わせ先 大阪大学比較文学研究室

    科研基盤研究(A)「アーツ・アンド・クラフツと民藝」
    2012(平成24)年度研究会(国際シンポジウム)
    「都市のアーツ・アンド・クラフツ The Arts & Crafts of the City」

    • 2012年9月23日(日) 9:15~
      【大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館講堂】

      講演者
      (講演順)
      藤田治彦(大阪大学)
      フランチェスコ・スコロッツィ(デザイナー・建築家)
      范聖璽(同済大学)
      森田雅子(武庫川女子大学)
      川島智生(京都華頂大学)
      猪谷 聡(鈴木大拙館)
      ラッファエレ・ミラーニ(ボローニャ大学)
      アンナ・ランベルティーニ(フィレンツェ大学)
      ラウラ・リッカ(ボローニャ大学)
      川端康雄(日本女子大学)
      任麗莎(同済大学)
      バーバラ・チマッティ(ボローニャ大学)
      主催 大阪大学美学研究室
      科研基盤研究(A)「アーツ・アンド・クラフツと民藝」
      共催 ・大阪大学大学院文学研究科
      ・意匠学会
      参加方法 申し込み不要、無料
      問い合わせ先 大阪大学美学研究室

     

    第89回待兼山ことばの会

    • 2011年12月22日
      【大阪大学豊中キャンパス 文学部大会議室】
      講演者 大室剛志(名古屋大学 教授)
      主催 大阪大学文学研究科英語学研究室
      参加費等 無料
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科英語学研究室

     

    日本歴史言語学会 設立総会・第一回大会

    • 2011年12月17日-18日
      【大阪大学豊中キャンパス】
      講演者等 堀井令以知、松本克己ほか
      内容 言語史研究
      主催 日本歴史言語学会
      参加方法 未定
      問い合わせ先 大阪大学大学院文学研究科教授 神山孝夫

    日本比較文学会関西支部第47回関西大会

    • 2011年11月26日
      【大阪大学豊中キャンパス 文法経研究講義棟、文法経本館中庭会議室、言語文化研究科棟】
      講演者等 詳しくはこちらの大会案内サイトをご覧ください。
      内容 研究発表、シンポジウム、講演、総会
      主催 日本比較文学会関西支部
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科(比較文学専修研究室)

    国際演劇学会大阪大会「伝統、革新、共同体」

    • 2011年8月7日~12日
      【大阪大学豊中キャンパス大阪大学会館講堂(旧イ号館講堂)、共通教育棟】
      講演者等 Brian Shingleton
      Petra Kuppers
      Jaquline Lo
      Poal Rae 他
      内容 50カ国からおよそ250人以上の演劇研究者、演劇人、大学院生などが参加して
      基調報告、分科会、若手研究者パネルなど多彩な会議を開催する。
      主催 国際演劇学会(永田靖)
      参加方法 詳しくはこちらの大会サイトをご覧ください。
      問い合わせ先 永田靖

    第88回待兼山ことばの会

    • 2011年6月26日
      【大阪大学豊中キャンパス 文学部大会議室】
      講演者等 宮川繁(Massachusetts Institute of Technology教授 )
      内容 Minimal Parametric Variation
      主催 大阪大学文学研究科英語学研究室
      参加費等 無料
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科英語学研究室

    藝術学関連学会連合第6回公開シンポジウム
    「アートとデザイン:その分離と融合」

    • 2011年6月18日 13:00~17:30
      【大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館講堂(旧イ号館講堂)】
      講演者等 黒川雅之(デザイナー・黒川雅之建築設計事務所)
      竹内有子(大阪大学・意匠学会)
      竹原あき子(和光大学・日本デザイン学会)
      森 仁史(金沢美術工芸大学・美術史学会)
      黒川威人(金城大学・日本デザイン学会)
      藤田治彦(大阪大学・意匠学会)
      内容 公開シンポジウム
      主催 藝術学関連学会連合
      参加方法 事前予約不要、無料
      問い合わせ先 大阪大学大学院文学研究科美学研究 室藤田治彦(教授)
      藝術学関連学会連合ホームページ

    第24回臨床哲学研究会

    • 2011年4月9日 13:00~17:50
      【大阪大学豊中キャンパス 大学教育実践センター2F、スチューデント・コモンズ セミナー室1】
      講演者等 大北全俊(大阪大学大学院文学研究科 助教)
      奥田太郎(南山大学 准教授)
      菊地建至(関西大学非常勤講師)
      三浦隆宏(摂南大学 非常勤講師)
      森本誠一(大阪大学大学院文学研究科 院生)
      浜渦辰二(大阪大学大学院文学研究科 教授)
      内容 1 個人発表「HIV感染症をめぐる臨床哲学的考察」
      2 『ドキュメント臨床哲学』合評会 臨床哲学のこれまでとこれから
      参加方法 事前予約不要。
      ただし、 懇親会に参加を希望される方は事前にお知らせください。
      主催・問い合わせ先 大阪大学大学院文学研究科臨床哲学研究室(担当:大北)
      詳しくはこちらの案内状をご覧ください。

    土曜ことばの会

    • 2011年1月22日
      【大阪大学豊中キャンパス 文法経講義棟1階 文11教室】
      講演者 松瀬育子
      参加方法 事前に事務局までお問い合わせください。(参加費無料)
      主催・問い合わせ先 土曜ことばの会

    The 19th Indo-European Colloquium of Japan
    大阪言語研究会第168回公開講演会

    • 2010年12月11日
      【大阪大学豊中キャンパス 文法経講義棟4階 文41教室】
      講演者等 千種眞一(東北大学教授)
      上野誠治(北海学園大学教授)
      町田健(名古屋大学教授)
      後藤敏文(東北大学教授)他
      主催 大阪言語研究会
      参加方法 無料 (懇親会費は別途)、事前に世話人まで連絡
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫(文学研究科教授)
      詳しくはこちらの案内状をご覧ください。

    第87回待兼山ことばの会

    • 2010年12月11日
      【大阪大学豊中キャンパス】
      講演者 藤井友比呂(横浜国立大学准教授)
      主催 大阪大学文学研究科英語学研究室
      参加費等 無料
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科英語学研究室

    亜使徒聖ニコライ列聖40周年記念講演会

    • 2010年10月9日
      【大阪大学豊中キャンパス 文系総合研究棟301教室】
      講演者 アレクセイ・ポタポフ、水口優明
      内容 懐徳堂子孫の中井木菟麻呂とニコライによる聖書翻訳を振り返る
      主催 日本ハリストス正教会、大阪大学文学研究科、懐徳堂記念会
      参加方法 参加無料、当日受付
      問い合わせ先 湯浅邦弘

    第12回handai metaphysica特別講演会

    • 2010年10月1日
      【待兼山会館会議室】
      講演者 E・オルトラント博士
      内容 哲学講演会
      主催 哲学・思想文化学/美学・文芸学
      共催:大阪大学文学研究科
      参加費等 無料
      問い合わせ先 現代思想文化学助教室

    大阪大学歴史教育研究会大会「阪大史学の挑戦2」

    • 2010年8月9日(月)~11日(水)
      【大阪大学中之島センター10F 佐治敬三メモリアルホール】
      講演者等 詳細は下記ホームページをご覧ください。
      大阪大学歴史教育研究会大会「阪大史学の挑戦2」
      プログラム

      主催 大阪大学歴史教育研究会
      共催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
      後援:大阪府高等学校社会(地歴・公民)科研究会
      参加方法 参加費無料、ただし、事前申し込み要 参加申込書
      問い合わせ先 大阪大学歴史教育研究会大会事務局

    The 18th Indo-European Colloquium of Japan

    • 2009年12月19日
      【21世紀懐徳堂多目的ホール】
      講演者 千種眞一教授(東北大学)他
      内容 印欧語学
      主催 大阪言語研究会
      参加方法 事前に世話人まで連絡
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫(文学研究科教授)

    第93回国語語彙史研究会

    • 2009年12月5日(土)
      【豊中学舎内(詳細未定)】
      講演者 蜂矢真郷(教授)他2名
      内容 研究発表3件
      参加方法 参加費500円
      主催・問い合わせ先 国語語彙史研究会ホームページ

    ベネディクト・ゴリヨ講演会

    • 2009年10月26日(月)
      【大阪大学待兼山会館】
      講演者 ベネディクト・ゴリヨ准教授(ヴァランシエンヌ大学)
      内容 フランス現代詩に関する講演会
      参加方法 入場無料・来聴歓迎
      主催・問い合わせ先 文学研究科フランス文学研究室ホームページ

    大阪大学フランス語フランス文学会第65回研究会

    音声学ミニシンポジウム(2)

    • 2009年9月19日
      【待兼山会館】
      講演者等 境 一三(慶応義塾大学)
      小林篤志(女子美術大学)
      大岩昌子(名古屋外国語大学)
      平井和之(日本大学)
      北岡千夏(大阪大学)
      上田 功(大阪大学)
      内容 音声学・音声教育
      主催 大阪言語研究会
      参加方法 事前に世話人まで連絡
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫(文学研究科教授)

    大阪言語研究会第164回例会

    • 2009年5月23日(土) 13:00より
      【待兼山会館】
      講演者等 渡辺 勉(英語学、拓殖大学教授)
      橋本 勝(アルタイ語学、大阪外国語大学名誉教授)
      内容 先端的言語研究者を招いた講演会
      主催 大阪言語研究会
      参加方法 事前に世話人に連絡(当日会費500円、懇親会費3000円)
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫

    アジア世界史学会・第一回国際会議
    Asian Association of World Historians
    The First International Congress of Osaka

    • 2009年5月29日~31日
      【大阪大学中之島センター】
      講演者等 Anthony Reid、木畑洋一、小谷ヒロユキ、楊彪、Colin Lewis、B.R. Tomlinson他
      内容 世界史研究と世界史教育
      主催 アジア世界史学会大阪大会組織委員会(代表:秋田 茂)
      参加方法 会費制(参加費未定)
      問い合わせ先

      アジア世界史学会日本語版HP
      世話人:秋田 茂、桃木至朗、堤 一昭、中村武司

    リュック・ラング講演会「自伝とオートフィクション」──『インディアン』と『セプテンバー・イレブン、我が愛』をめぐって」

    • 2008年10月27日(月)午後16時30分~
      【大阪大学附属図書館6階図書館ホール】
      講演者等 Luc Lang
      主催 大阪大学文学研究科フランス文学研究室
      参加方法 無料・通訳あり・来聴歓迎
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科フランス文学研究室

    大阪言語研究会第163回例会

    • 2008年12月27日(土)14:00より(予定)
      【待兼山会館】
      内容 先端的研究者を招いた多角的な言語の研究会(1970年創設)
      主催 大阪言語研究会HP
      参加方法 事前に世話人まで連絡。参加費500円、懇親会費は別途。
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫
      その他 終了後には懇親会を催します。

    大阪言語研究会第162回例会

    • 2008年9月20日(土)14:00より(予定)
      【待兼山会館】
      内容 先端的研究者を招いた多角的な言語の研究会(1970年創設)
      主催 大阪言語研究会HP
      参加方法 事前に世話人まで連絡。参加費500円、懇親会費は別途。
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫
      その他 終了後には懇親会を催します。

    第6回 handai metaphysica 特別講演会

    • 2008年7月11日
      【大阪大学・待兼山会館2F会議室】
      講演者 Matthias Lutz-Bachmann
      内容 Ueber den Unterschied zwischen der Kommunikations-
      und der Anerkennungstheorie
      参加費 無料
      主催・問い合わせ先 哲学哲学史/現代思想文化学専門分野

    大阪言語研究会第159回例会

    • 2008年5月17日(土)14:00より
      【待兼山会館】
      講演者等 鈴木誠一(関西外大教授)他
      内容 先端的研究者を招いた多角的な言語の研究会(1970年創設)
      主催 大阪言語研究会HP
      参加方法 事前に世話人まで連絡。参加費無料、懇親会費は別途。
      問い合わせ先 世話人:神山孝夫
      その他 終了後には懇親会を催します。

    ジャン・エシュノーズ講演会 『ラヴェル』をめぐって

    • 2008年4月21日(月)
      【待兼山会館会議室】
      内容 ゴンクール賞作家ジャン・エシュノーズによる最新作『ラヴェル』の朗読・解説。
      参加方法 無料・来聴歓迎
      主催・問い合わせ先 フランス文学研究室

    日本フランス語フランス文学会関西支部会大会

    • 2007年12月1日
      【大阪大学豊中キャンパス 文・法・経講義棟】
      講演者等 未定(10月頃決定の予定)
      内容 研究発表、総会など
      参加方法 大会費2000円
      主催・問い合わせ先 大阪大学文学研究科 フランス文学研究室

    日本フィヒテ協会第23回大会

    • 2007年11月17日
      【待兼山会館】
      講演者等 美濃部仁、板橋勇仁、松山寿一、入江幸男 ほか
      内容 公開シンポジウム、研究発表、総会
      主催 日本フィヒテ協会
      参加方法 公開シンポジウムは参加自由
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科哲学哲学史研究室 入江幸男(教授)

    国際フォーラム「工芸運動と芸術の近代」
    An international forum “Arts, Crafts, and Society”
    第5回国際デザイン史フォーラム
    The 5th International Design History Forum

    • 2007年3月4日
      【大阪国際会議場「グランキューブ大阪」10階1008会議室】
      講演者等 横川善正(金沢美術工芸大学)、ニコル・ルーマニエール(セインズベリー日本藝術研究センター)他
      主催 日本学術振興会人文・社会科学振興プロジェクト(「芸術とコミュニケーションに関する実践的研究」)
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科美学研究室

    国際日本文学共同研究集会「国際的相関研究のありかとゆくえ」
    Re-thinking International, Interdisciplinary and Transcultural Studies of Japanese Literature: International Workshop in Osaka

    • 2007年3月4日 10:00~18:00
      【グランキューブ大阪(大阪国際会議場)12階1202会議室】
      講演者等 伊井春樹(国文学研究資料館館長)
      ロイヤル・タイラー(元オーストラリア国立大学教授)
      スティーヴン・ネルソン(法政大学)
      ラリー・ウォーカー(京都府立大学)
      ラジャシュリー・パンディー(ラ・トローブ大学)
      伊藤鉄也(国文学研究資料館)
      佐伯順子(同志社大学)
      荒木浩(大阪大学)
      海野圭介(大阪大学)他
      コメンテイター数名が参加
      内容 日本文学についての国際集会
      セッションⅠ「そばみたる『源氏物語』―Genjimonogatari in Profile」
      セッションⅡ「国際的相関研究のありかとゆくえ 
      International, Interdisciplinary and Transcultural Studies of Japanese Literature」
      セッションⅢ「国際的相関研究の試み―個別研究と議論」
      主催 国文学研究資料館・大阪大学文学研究科
      参加方法 参加無料
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科日本文学研究室
      大阪大学文学研究科荒木研究室

    第二回韓日英国史シンポジウム
    Second Korean-Japanese-British Conference of British History

    • 2006年11月23日
      【大阪大学中之島センター】
      講演者等 鶴島博和、安原義仁、William Aird, Seung-Rae Cho, Young-Suk Lee他
      内容 英国史研究をめぐる、韓国(Korean Socirty of British History)、日本、英国、
      アメリカの研究者間でのシンポジウム
      主催 韓日英国史研究フォーラム Haskins Society Japan
      参加方法 参加無料、事前登録
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科秋田茂研究室

    International Workshop: Dynamic Rimlands and Open Heartlands: Maritime Asia as a Site of Interactions

    • 2006年10月28日~29日
      【長崎歴史文化博物館】
      講演者等 Prof. Anthony Reidほか
      内容 東南アジア史と東北アジア史の研究を相互乗り入れさせる共同ワークショップの第2回
      主催 21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」; Asia Research Intsitute,
      National University of Singapore
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科 桃木至朗研究室

    日本道教学会第57回大会

    • 2006年10月28日
      【大阪大学豊中キャンパス】
      内容 研究発表・総会など
      主催 日本道教学会
      参加方法 会員(要参加費)
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科中国哲学研究室 湯浅邦弘(教授)
      参考URL:http://www.let.osaka-u.ac.jp/chutetsu/

    第28回中央アジア学フォーラム

    • 2006年9月30日(土)13:30~18:00
      【大阪大学豊中キャンパス 文学部第一会議室】
      発表者 1)赤木崇敏(大阪大学)
      「敦煌出土帰義軍時代仏教徒祈願文」(発表50分,質疑応答15分)
      2)鈴木 桂(東京大学)
      「紹介と書評:Proceedings of the First International Conference on the
      Mediaeval History of the European Steppe, Szeged, Hungary, May 11-16, 2004.
      ACTA ORIENTALIA HUNGARICA 58-1/2, 2005」(発表45分,質疑応答10分)
      3)鈴木宏節(大阪大学)
      「現地調査報告:2006年夏モンゴル国突厥関連遺蹟調査報告」
      (発表30分,PCか らの投影機使用,質疑応答10分)
      4)森安孝夫(大阪大学)
      「西ウイグル仏教のクロノロジー─ベゼクリク第8窟(最新編号18窟)の壁画年代再考,
      シャジン=アイグチの登場,マイトリシミットの翻訳─」(発表70分,質 疑応答20分)
      内容 仏教・マニ教時代の中央アジアの歴史・言語・宗教などを対象とする中央アジア学
      フォーラム
      主催 中央アジア学フォーラム
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科東洋史学研究室 森安孝夫(教授)

    2005/2006 日本におけるドイツ年・プログラム 日独哲学シンポジウム「絶対的なものに即して/のあとに」—科学技術の絶対性要求の時代に—

    • 2006年3月28日(火)~29日(水)
      【大阪大学中之島センター】
      講演者等 議長:大橋良介
      日本人研究者25名
      ドイツ人ゲスト6名(Wolfgang Welsch〔共同議長〕、Rolf-Peter Horstmann、
      Eckard Foerster ほか3名)
      内容 哲学と美学の分野におけるフンボルティアーナを主体とし、ドイツの第一線の
      哲学教授6名と日本の哲学研究者25名が、大阪(中之島センター)で2日間の
      哲学シンポジウムを行なう。
      主催 フンボルト・コレーク・ドイツ観念論研究会
      共催 大阪大学芸術学講座、哲学講座
      参加方法 一般聴講可。参加費無料。
      問い合わせ先 フンボルト・コレーク代表・大橋良介、ドイツ観念論研究会事務局・高梨友宏

    日本オスカー・ワイルド協会第30回記念大会

    • 2005年11月26日(土) 10:00~20:00(懇親会を含む)
      【大阪大学文学部(豊中キャンパス)】
      内容 若手研究者2~3名の研究発表。
      オスカー・ワイルド(イギリス・アイルランド出身の19世紀末作家)文学の
      今日的可能性をさぐるシンポジウムのほかに、ロンドン大学教授で
      ワイルド研究の専門家であるマーク・ターナー(Mark Turner)教授を招いての
      講演会も予定しているので、例年以上の参加者、約80名の参加が予想される。
      主催 日本オスカー・ワイルド協会
      協賛 大阪大学文学研究科英米文学研究室
      問い合わせ先 大阪大学文学研究科英米文学研究室 玉井暲(教授)

    明清史夏合宿2005

    • 2005年8月6日(土)~8日(月)
      【尼崎高原ロッジ(兵庫県猪名川町)】
      講演・発表者 山本英史(慶応大教授),立石謙次(國學院大講師),梶原真(大阪大D3),
      河野吉成(東京大D3),八百谷晃義(名古屋大D3),片山剛(大阪大教授)
      内容 明清史夏合宿は、日本全国の大学等に勤務する明清史研究者および
      明清史研究を志す大学院生等、100名余りが毎年夏季に集い、
      明清史研究に関する 発表・討論を通じて、日本における明清史研究の
      発展と交流を図ることを目的に開催されている。
      その意味で、日本における実質的な明清史学会に相当する。今年は6本の
      研究報告が予定されている。
      主催 大阪大学文学研究科東洋史学研究室
      参加方法 参加希望者は6月末までに口座振り込みの方法で参加費を納入する。
      詳細は下記の問合わせ先へ。
      問い合わせ先 文学研究科東洋史学研究室 片山剛(教授)

    戦国楚簡研究会第24回研究会

    • 2004年12月23日(祝)~26日(日)
      【大阪大学文学部】
      講演・発表者 浅野裕一(東北大学教授)ほか
      内容 上博楚簡の解読および関連研究発表
      主催 戦国楚簡研究会
      参考URL:http://www.let.osaka-u.ac.jp/chutetsu/sokankenkyukai/index.html
      参加方法 聴講可(無料)
      問い合わせ先 大阪大学中国哲学研究室 湯浅邦弘(教授)

    アジア民族文化学会シンポジウム

    • 2004年10月23日(土)
      【大阪大学中之島センター】
      講演・発表予定者 工藤隆・林謙一郎・横山廣子ほか
      内容 アジアの少数民族と日本の古代
      主催 アジア民族文化学会
      参加費 資料代若干
      問い合わせ先 大阪大学日本学研究室 中村生雄(教授)

    第7回 懐徳堂研究会

    • 2004年9月23日(木・祝)16:00~17:00
      【大阪大学中之島センター7階第2講義室】
      内容 (1)湯浅邦弘(大阪大学教授)「懐徳堂データベースの現状と課題」
      (2)竹田健二(島根大学助教授)「懐徳堂研究とWEB懐徳堂とについて」
      主催 懐徳堂研究会(大阪大学大学院文学研究科共同研究による公開研究会)
      問い合わせ先 懐徳堂研究会事務局
      (大阪大学中国哲学研究室 http://www.let.osaka-u.ac.jp/chutetsu/

    懐徳堂アーカイブ講座2004

    • 2004年9月23日(木・祝)13:30~15:30
      【大阪大学中之島センター7階第2講義室(アクセスは下記HP参照)】
      プログラム 懐徳堂文庫の資料解説と関連講演
      (1)井上了(懐徳堂センター職員)「懐徳堂文庫を守った中井家三代の人々」
      (2)池田光子(大阪大学大学院博士後期課程)「初公開の懐徳堂貴重資料」
      (3)矢羽野隆男(四天王寺国際仏教大学助教授)
      「中井履軒撰『昔の旅』—孝子貞婦顕彰の旅—」
      司会 湯浅邦弘(大阪大学大学院文学研究科教授)
      主催 懐徳堂記念会・文学研究科(大阪大学総合学術博物館第3回企画展協賛事業)
      参加費 資料代500円(大阪大学の教職員・学生は無料)
      申し込み 懐徳堂記念会まで。申し込み締切は9月16日(木)
      その他 講座に併せ、中井木菟麻呂・終子・新田和子関係資料若干点を展示します。
      また、会場1階では、懐徳堂・適塾CGやデータベースなどのデジタルコンテンツを
      展示解説します。
      ○参考URL
      ・懐徳堂記念会 http://www.aianet.ne.jp/~kaitoku/
      ・大阪大学中之島センター http://www.onc.osaka-u.ac.jp/
      ・WEB懐徳堂 http://kaitokudo.jp/
      ・懐徳堂センター http://www.let.osaka-u.ac.jp/kaitoku-c/
      ・大阪大学中国哲学研究室 http://www.let.osaka-u.ac.jp/chutetsu/

    第72回 待兼山ことばの会

    • 2004年8月7日(土)午前11時~午後1時30分
      【大阪大学文学部第一会議室(2階)】
      講演者 米山三明(成蹊大学教授)
      内容 “語彙化に見る言語間の差異と傾向”
      主催・問い合わせ先 大阪大学文学部英語学研究室

    国際シンポジウム 戦国楚簡と中国思想史研究

    • 2004年3月26日(金)~27日(土)
      【大阪大学豊中キャンパス待兼山会館会議室(懇親会 同会館レストラン)】
      講演・発表者 陳鼓応(台湾大学哲学系教授)
      郭梨華(東呉大学哲学系副教授)
      スコット・クック(グリーネルカレッジ東亞語言系副教授)ほか。
      内容 近年新たに発見され、次々と公開が進められている戦国時代の竹簡資料
      について、海外研究者20名をまじえ、2日間にわたって集中的に検討する、
      日本初のシンポジウム。
      通訳付き。中国語レジュメあり。
      プログラムなど詳細は、中国哲学研究室HPをご覧下さい。
      主催 大阪大学中国学会
      大阪大学中国哲学研究室
      戦国楚簡研究会(代表:浅野裕一)
      台湾簡帛道家資料新出土文献研読会(代表:陳鼓応・郭梨華)
      参加費 無料(懇親会費は8,000円)
      問い合わせ先 大阪大学中国哲学研究室 湯浅邦弘(教授)
      定員になり次第締切。

    第75回 国語語彙史研究会

    • 2003年12月13日(土) 午後1時半~5時
      【文法経講義棟・文41教室】
      内容 研究発表3名 発表者・発表題目は、決定次第
      http://www.let.osaka-u.ac.jp/jealit/kokugo/goishi/
      に掲載の予定
      主催 国語語彙史研究会
      備考 参加費500円
      問い合わせ先 大阪大学大学院文学研究科 国語学研究室
      蜂矢真郷(教授)
      岡島昭浩(助教授)

    懐徳堂アーカイブ講座のご案内

    • 2003年11月28日(金)13:00~16:30
      【大阪大学附属図書館新館6階(豊中キャンパス)】
      講演者等 竹田健二(島根大学助教授)
      「大正天皇に献上された『懐徳堂紀年』」
      懐徳堂文庫貴重資料の解説
      懐徳堂データベースの公開 ほか
      内容 この講座は、大阪大学に「懐徳堂文庫」として収蔵される貴重資料を
      直接御覧いただきながら、懐徳堂の歴史について学び、また貴重資料の
      保存・公開のあり方について考えようとする新講座です。
      詳細は詳細につきましては、「懐徳堂アーカイブ講座のご案内」の項を御覧下さい。
      参加費 図録など資料代込み1000円
      申し込み

    第35回大阪大学開放講座「地域を越えて・領域を越えて」

    • 2003年10月14日(火)午後6時30分~8時30分
      【豊中会場 基礎工学部Σ(シグマ)ホール】
      講師 森安孝夫(文学研究科教授)
      内容 シルクロードと世界史
      現在の世界を動かしているのがアメリカの軍事力とそれに支えられた経済力であることを
      認めるならば、かつてモンゴルが世界最強の軍事力で世界を動かしてい たという主張も
      論理的に無視できないでしょう。
      モンゴルに代表される遊牧騎馬民族は野蛮な文化破壊者どころか、世界史の主役で
      あったのです。その事を特に ウイグルに焦点を当てて紹介します。