パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 西村天囚が見た近代日本

西村天囚が見た近代日本

2018年11月09日
  • 全般
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

天声人語の名づけ親
西村天囚が見た近代日本
~阪大の源流・懐徳堂が残したもの~

  • 日  時:2018年12月8日(土)
         開場/12:30  開演/13:00(終了予定16:00)
  • 会  場:中之島会館(中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階)
  • 主  催:朝日新聞社、懐徳堂記念会、大阪大学大学院文学研究科
  • 共  催:鹿児島県西之表市
  • 後  援:大阪府、大阪市
  • 協  賛:凸版印刷
  • 協  力:文化庁 地域文化創生本部
  • 参加方法:先着250名
         参加費500円(お一人様・資料代含む税込)
         
    参加ご希望の方は、必要事項を記入して、メールまたはFAXでお申込みください。
    お申し込み窓口はアサヒ・ファミリー・ニュース社。(1通2名まで)
    ・Eメール(tensyu@asahi-family.com)
    ・FAX (06-6201-0636)

    件名に「天囚シンポ」と記入し、必要事項(参加者全員の氏名、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号)を明記。FAXでお申し込みの方は、FAX番号も明記してください。

    ※締め切り:2018年11月26日(月)必着(FAXは11月12日(月)までの受付)
    ※参加証の発送をもって発表に替えます。お預かりした個人情報は、参加証の発送以外には使用せず、主催者で適切に管理します。
         

    詳細チラシ(PDF)はこちら

項目 内容
日時 2018年12月08日
会場 中之島会館