パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 東アジア哲学会議

東アジア哲学会議

2018年01月10日
  • 研究
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

「現象学・臨床哲学・倫理学を繋ぐ」

  • 日  時 : 2018 年 1月 29 日(月) 9:00~18:00
  • 場  所 : 大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館 アセンブリー・ホール
  • 主  催 : 大阪大学臨床哲学・倫理学研究室
  • 共  催 : 中国・広州中山大学、香港中文大学、台湾・政治大学、陽明大学、
           科研共同研究「傷つきやすさと有限性の現象学的研究」
  • 言  語 : 日本語、中国語

 プログラム(PDFはこちら

【午前の部】
09:00~09:10 開会式
挨拶:浜渦辰二(大阪大学)
研究発表(1)
司会者・通訳者:張政遠(香港中文大学)
討論者:汪文聖(政治大学)
09:10~10:00 廖欽彬(広州中山大学)
京都学派と臨床哲学―木村敏を手掛かりに
10:00~10:50
 (休憩10分)
林遠澤(政治大学)
精神保健看護におけるリカバリーモデルの構築と基礎づけ
司会者・通訳者:廖欽彬(広州中山大学)
討論者:林鎮国(政治大学)
11:00~11:50 浜渦辰二(大阪大学)
現象学・臨床哲学・倫理学を繋ぐ試み
【午後の部】
研究発表(2)
司会者・通訳者:張政遠(香港中文大学)
討論者:李樺(広州中山大学)
13:20~14:10 汪文聖(政治大学)
ナラティブセラピーの論理の探究
14:10~15:00
 (休憩10分)
許樹珍(陽明大学)
精神病患者の家庭におけるケアの時間の現象の探究
司会者通訳者:廖欽彬(広州中山大学)
討論者:林遠澤(政治大学)
15:10~16:00 川崎唯史(国立循環器病研究センター)
傷つきやすさの概念―臨床研究の倫理とフランス現象学を繋ぐ
16:00~16:50
 (休憩10分)
本間直樹(大阪大学)
臨床哲学とフェミニズム
17:00~17:50 ディスカション
司会者:堀江剛(大阪大学)
通訳者:張政遠(香港中文大学)、廖欽彬(広州中山大学)
参加者全員.
17:50~18:00 閉会式
挨拶:汪文聖(政治大学)
通訳者:張政遠(香港中文大学)、廖欽彬(広州中山大学)
項目 内容
日時 2018年01月29日
連絡先Eメール cpshama[at]let.osaka-u.ac.jp
*[at]を半角の@(アットマーク)に置き換えてください
補足事項 懇親会の案内
29日の会議の後、豊中キャンパス近く(場所未定)で懇親会を予定しています。
参加を希望される方は、1月22日(月)午後5時までに、浜渦までご一報ください