パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / ※グローバル日本研究クラスター 国際ワークショップ

※グローバル日本研究クラスター 国際ワークショップ

2015年12月07日
  • 研究
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

両大戦間期日本思想史再考

  • 日  時 : 2015年12月19日(土) 13:00~17:00
  • 場  所 : 大阪大学会館 会議室
  • 主  催 : 大阪大学文学研究科「グローバル日本研究クラスター」
  • 連絡先 : 宇野田尚哉(unoda[AT]let.osaka-u.ac.jp    [AT]を@に変えてください。)
趣旨説明 宇野田尚哉(大阪大学文学研究科准教授)

報 告 1

ディック・ステゲウェルンスさん(オスロ大学人文学部准教授)
「新世界への調整:戦間期日本知識人の対外認識」

報 告 2

黒川伊織さん(神戸大学国際文化研究科協力研究員)
「1920年代東アジアの思想空間:国際共産主義運動とワシントン体制の相克」
コメント 福家崇洋さん(富山大学人文学部准教授)
リプライと討論

国際ワークショップのチラシはこちら

項目 内容
日時 2015年12月19日