パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / グローバル日本研究クラスター 国際ワークショップ

グローバル日本研究クラスター 国際ワークショップ

2016年08月04日
  • 研究
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

「日本研究の現在」
― 思想史の立場から ―

  • 日  時 : 2016年8月5日(金) 13:30~17:00
  • 場  所 : 大阪大学豊中キャンパス  ☆芸術研究棟1階 芸3教室へ変更になりました。☆
  • 主  催 : 大阪大学大学院文学研究科 グローバル日本研究クラスター
  • お申込み: 自由参加ですが準備のため申込は gjsc.osaka[AT]gmail.com まで。
  • 問合せ先: 宇野田尚哉(unoda[AT]let.osaka-u.ac.jp [AT]を@に変えてください。)

近年、日本の大学では、「国際日本学」といった看板を掲げる研究/教育組織が増加しており、日本研究は新たな局面を迎えつつあるように感じられます。そこで、今回のワークショップでは、それぞれ「日本学」「国際日本研究」を掲げるコース/講座に所属しておられる気鋭の日本思想史研究者―神戸大学の昆野伸幸さんと東北大学のオリオン・クラウタウさん―をお招きして、お二人の研究成果を共有するとともに、グローバル化時代の日本研究のあり方について意見を交換する機会を設けたいと思います。日本研究に関心をお持ちの方に幅広くご参集いただけましたら幸いです。

国際ワークショップのチラシはこちらglobal_nihon_20160805

項目 内容
日時 2016年08月05日