パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 日本-ASEANグローバル哲学研究交流ラボラトリー 公開セミナー (望月太郎教授)

日本-ASEANグローバル哲学研究交流ラボラトリー 公開セミナー (望月太郎教授)

2017年08月10日
  • 研究
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

2017年度 大阪大学国際共同研究促進プログラム(タイプB)
国際ジョイントラボラトリー
日本-ASEANグローバル哲学研究交流ラボラトリー
公開セミナー開催のお知らせ

東南アジア哲学の可能性

  • 日時:7月26日(水)16:20-18:30
  • 場所:大阪大学全学教育推進機構スチューデントコモンズ セミナー室 D
プログラム
報告 望月太郎(大阪大学大学院文学研究科現代思想文化学)
     Japan-ASEAN Global Philosophical Research Exchange Laboratory

カセム・ペンピナント(チュラーロンコーン大学文学部哲学科)
     The (De-) Construction of Southeast Asian Mind

シュリニヴァス・クンチャプディ(ポンディチェリー大学文学部哲学科)
     The Structural Depths of Indian Philosophy

パネルディスカッション 出口康夫(京都大学大学院文学研究科哲学講座)
カセム・ペンピナント
シュリニヴァス・クンチャプディ

◆ 使用言語は英語です。

なおこの公開セミナーは、7月25日(火)に京都大学で催される同趣旨のセミ
ナー(東南アジア哲学の可能性 I)と連続しています。詳細は英文プログラムをご参
照ください。

項目 内容
日時 2017年07月26日