パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 科研 第2回研究会

科研 第2回研究会

2016年12月15日
  • 研究

    科研「北欧現象学者との共同研究に基づく
    傷つきやすさと有限性の現象学」
    第2回研究会

    • 日 時 : 2016年12月23日(金、祝日) 13:00~18:00
    • 場 所 : 明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント17階 C5会議室

    研究会ポスターPDFはこちら hamauzu_20161223

    プログラム

    宮原 優 (立教大学・兼任講師)
    「振りまわされる身体」
    居永 正宏 (大阪府立大学・客員研究員)
    「死の哲学から産みの哲学へ~男は「産み」をどう哲学できるのか」
    白井 千晶 (静岡大学人文社会科学部・教授)
    「リプロダクションの今」
    梶谷 真司 (東京大学大学院総合文化研究科・教授)
    「交感する身体の病と健康~近世の養生書・育児書における人間観」
    項目 内容
    日時 2016年12月23日
    URL http://www.let.osaka-u.ac.jp/%7Ecpshama/Phenomen_Vulnerable/