パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 若手研究者ワークショップ

若手研究者ワークショップ

2018年02月06日
  • 研究
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

社会における言語使用としてのヘイトスピーチ vol.1

  • 日  時 : 2018年2月18日(日) 14:00~17:00
  • 場  所 : 大阪大学豊中キャンパス 文学部本館 中庭会議室
  • 参  加 : 自由(どなたでもご参加いただけます)

紙面を賑わせたあの発言は、そもそも何を意味していたのか?

ヘイトスピーチに特有の話し方や言い回し、その役割とは?

差別する側による差別否定のメカニズムを徹底解明!

現代社会を蝕むヘイトスピーチをテーマに、気鋭の若手研究者がそれぞれ異なったアプローチを展開し議論する、領域横断的ワークショップです。

報告1 「土人が」の意味論
 和泉悠(南山大学・言語哲学)
報告2 イン/ポライトネスからみたヘイトスピーチ
 大塚生子(大阪工業大学・社会言語学)
 柳田亮吾(大阪大学・社会言語学)
報告3 「差別否定」の類型論
 明戸隆浩(関東学院大学ほか・社会学・社会思想)
全体ディスカッション

ワークショップポスターPDFはこちら ヘイトスピーチワークショップポスター.jpg

項目 内容
日時 2018年02月18日
連絡先 大阪大学大学院文学研究科 哲学哲学史専門分野
連絡先Eメール yoshime[at]let.osaka-u.ac.jp
*[at]を半角の@(アットマーク)に置き換えてください
連絡先電話番号 06-6850-6111(代表)