パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 研究成果 / 著書 / 2013年度

2013年度

湯浅邦弘
『NHKテレビテキスト『孫子』』(Eテレ「100分de名著」)
2014年3月 NHK出版
安岡健一
yasuoka_tashatachino 「他者」たちの農業史
2014年2月28日 京都大学学術出版会
合山林太郎
『幕末・明治期における日本漢詩文の研究』
2014年2月28日 和泉書院
湯浅邦弘(監修・解説)
『孫子叢書』(第二回配本、第七巻~第十四巻)
2014年2月 大空社
森岡裕一
『アメリカ文化のサプリメント
――多面国家のイメージと現実』
2014年1月30日 大阪大学出版会(阪大リーヴル)
平田由美 他(編)
『「帰郷」の物語/「移動」の語り
―戦後日本におけるポストコロニアルの想像力』
2014年1月22日 平凡社 
辛賢(編著)
『知のユーラシア4 宇宙を駆ける知』
2014年1月15日 明治書院
秋田茂(編)
akita_Asiakaramita 『アジアからみたグローバルヒストリー
―― 「長期の18世紀」から「東アジアの経済的再興」へ』
2013年11月30日 ミネルヴァ書房
上野 修
『哲学者たちのワンダーランド―様相の十七世紀』
2013年11月20日 講談社
藤川隆男(共訳)
fujikawa_rekishitekibaishou 『歴史的賠償と「記憶」の解剖
――ホロコースト・日系人強制収容・奴隷制・アパルトヘイト』
2013年11月11日 法政大学出版局
山上浩嗣(訳)
エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ『自発的隷従論』
2013年11月10日 ちくま学芸文庫 
渋谷勝己(共著)
『旅するニホンゴ―異言語との出会いが変えたもの―』
2013年9月25日 岩波書店
中野耕太郎
『戦争のるつぼ――第一次世界大戦とアメリカニズム』
2013年9月 人文書院
湯浅邦弘(監修・解説)
『菜根譚叢書』(第二回配本、第八巻~第十二巻)
2013年7月19日 大空社 
橋爪節也(編著)
『戦後大阪のアヴァンギャルド芸術-焼け跡から万博前夜まで-』
大阪大学総合学術博物館叢書〈9〉
2013年7月5日 大阪大学出版会 
山田雄三
『ニューレフトと呼ばれたモダニストたち
ー英語圏モダニズムの政治と文学』
2013年6月25日 松柏社
湯浅邦弘(監修・解説)
『孫子叢書』(第一回配本、第一巻~第六巻)
2013年6月21日 大空社 
秋田茂・桃木至朗(共編)
akita-momoki_globalHistorytoteikoku 『グローバルヒストリーと帝国』
2013年4月5日 大阪大学出版会