パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 研究支援 / 若手研究者フォーラム

若手研究者フォーラム

2021年09月03日
  • 研究
  • 在学生の方へ

第4回 大阪大学大学院文学研究科 若手研究者フォーラム

  • 開催日:2021年9月15日(水)本館大会議室(ZOOMも併用)

 文学研究科では、研究推進室(若手支援部門)の企画として若手研究者フォーラムを開催いたします。このフォーラムは、大学院博士前期課程、修士課程、研究生を主な対象に、研究発表経験が少ない若手研究者に、研究発表の機会を提供するための企画です。
発表者のうち優秀発表者には、「第4回 文学研究科・優秀若手研究者奨励賞」を授与します。

第4回若手研究者フォーラム

今回の発表者、プログラムは以下のとおりです。(PDF版はこちら
学部生の皆様も、今後の参考に、お気軽にご参加ください。

プログラム(予定、敬称略)

13:00     開会の挨拶
13:10~15:30  (報告時間各15分)

①    「ヘーゲル『大論理学』  有論における「当為(Sollen)」の理論」     
  (大西健太 哲学哲学史・博士前期課程1年)

②    「1611年済州島における殺害事件の再検討 ―日越関係史のまなざしからー」
  (趙 浩衍  東洋史学・博士後期課程2年)

③    「15世紀におけるキリスト教世界の首都ローマ ―都市の再建活動に着目して―」
        (谷 香里奈  西洋史学・博士前期課程2年)

④    「ブラジルコーヒー産業におけるサントスコーヒー取引所の役割 
   ―外務省通商局「サントス珈琲取引所」を用いてー 」
  (野口駿之介 西洋史学・博士前期課程2年)

⑤    「式子内親王歌の同時代的視点 ―正治初度百首を中心に ―」
  (松本  成葉 日本文学・博士前期課程2年)

⑥    「戦後沖縄の製糖技術者に見る「帝国主義的キャリア形成」の痕跡 
   ―南洋群島から引揚げてきた製糖技術者に着目してー」
  (座間味  希呼 日本学・博士前期課程2年)

質疑応答(約50分)

15:30~15:45   休憩(審査)
15:45~16:00  授賞式・閉会の辞

項目 内容
日時 2021年09月15日
連絡先 文学研究科研究推進室・若手支援部門
連絡先Eメール ynishida[at]let.osaka-u.ac.jp
*[at]を半角の@(アットマーク)に置き換えてください
主催 大阪大学大学院文学研究科