お知らせ

HOME > 講座のご案内 > 開講スケジュール > 逸翁美術館を訪ねて――東西数寄者の審美眼

逸翁美術館を訪ねて――東西数寄者の審美眼

  • [開催日]平成30年10月10日(水)13:30~15:00
  • [申込締切]平成30年10月4日(木)
逸翁美術館(大阪府池田市)を訪ねて、開催中の「茶の湯交遊録 東西数寄者の審美眼 阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション」を講師の案内で見学する。同時代を生き、同じように鉄道と百貨店と芸術を結びつけて考えた、東西を代表する実業家によるコレクションの数々を同時に鑑賞して、その審美眼の類似点と相違点を探る。これは、関西在住者が五島コレクションを目にする貴重な機会でもある。さらに、逸翁美術館より徒歩5分の小林一三記念館へ足を伸ばす。ここでも講師の案内で、小林一三の旧邸である洋館「雅俗山荘」を中心に、登録有形文化財等を見学する。

講師:竹田梨紗(阪急文化財団学芸員)正木喜勝(阪急文化財団学芸員)



集合場所・時間:13:00に「阪急池田駅改札口」に集合してください。

開催日逸翁美術館を訪ねて――東西数寄者の審美眼
開催場所逸翁美術館(大阪府池田市)
参加費500円※別途逸翁美術館・小林一三記念館入場料が必要。
申込締切平成30年10月4日(木) 

928日に定員に達しましたので、申し込みを終了します。

お申込みありがとうございます。


※都合により、講座内容・時間が変更になることがあります。ご了承ください。
申込方法メール・電話・ハガキにて事務局までご連絡下さい。

一覧に戻る

ページTOPへ