懐徳堂記念会 イベント&ニュース情報
イベントとニュースの情報をご紹介しております。
 
  懐徳堂アーカイブ講座2005の開催
 
 
 2005年11月23日、国立国際美術館を会場に懐徳堂アーカイブ講座2005「近世大坂の書と印章」が開講されました。この講座は、懐徳堂文庫所蔵資料について解説するもので、本年で3回目の開講となります。
 講演は、島根大学教授福田哲之氏の「懐徳堂の書」、大阪大学教授湯浅邦弘氏の「懐徳堂の篆刻と印章」。いずれも、現在、懐徳堂文庫に残されている実際の資料をスクリーンに投影しながら、懐徳堂の書と印章の文化的・学術的特色を明らかにする内容でした。  
  また、湯浅教授の講演では、現在進められている懐徳堂印のデジタルアーカイブも披露されました。インターネット上において印章を回転させ、自由な角度から資料を閲覧できるという画期的な計画です。全容の公開(平成17年度末)を御期待下さい。
 
 
 
閉じる