懐徳堂記念会 法人講座・講師派遣事業派遣実績一覧

 懐徳堂記念会

法人講座・講師派遣

派遣実績一覧

LECTURER DISPATCH

大阪大学と連携して行う講師派遣事業の実績を御紹介します。

講師派遣実績 講座風景

法人講座・講師派遣事業 派遣実績一覧

懐徳堂記念会では、大阪大学と連携して講師派遣事業を行っています。

講演会・研修会などを開催される際に、最も適当な人材を推薦し、講師を派遣することができます。お気軽にお尋ね下さい。

【平成25年度】

  • (テーマ) 邪馬台国からヤマト政権へ
    (大阪大学大学院文学研究科教授 福永 伸哉)(全6回)
  • (テーマ) 近世大阪の知―懐徳堂―
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(7/3)
  • (テーマ) ウィリアム・モリスとアーツ・アンド・クラフツ運動
    (大阪大学大学院文学研究科教授 藤田 治彦)(7/8)
  •   
  • (テーマ) 医療倫理
    (大阪大学大学院文学研究科教授 中岡 成文)(9/15)
  •   
  • (テーマ) アルハンブラ宮殿の美とアンダルシア
    (大阪大学大学院文学研究科准教授 岡田 裕成)(1/20)

【平成24年度】

  • (テーマ) 親鸞とその時代
    (大阪大学大学院文学研究科教授 平 雅行)(5/30)
  • (テーマ) 「論語」の魅力に迫る
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(9/16)
  • (テーマ) 源氏物語
    (大阪大学大学院文学研究科教授 加藤 洋介)(11/10)
  •   
  • (テーマ) 中国の古典―故事成語に学ぶ―
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(12/10)
  •   
  • (テーマ) 孫子の兵法入門
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(全6回※昨年度の継続)

【平成23年度】

  • (テーマ) 大阪力の源流−「懐徳堂」に学ぶ
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(4/22)
  • (テーマ) 法然の時代と民衆
    (大阪大学大学院文学研究科教授 平 雅行)(6/10)
  • (テーマ) 孫子の兵法入門
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(全6回)
  • (テーマ) 歴史の中の法然・親鸞
    (大阪大学大学院文学研究科教授 平 雅行)(1/21)
  • (テーマ) 親鸞のこころ 民衆の願い
    (大阪大学大学院文学研究科教授 平 雅行)(1/22)

【平成22年度】

  • 講座風景(テーマ)
    「透明人間の系譜−H.G.ウェルズの『透明人間』から映画『インビジブル』まで−」
    「透明人間の変容−ラルフ・エリスンの『見えない人間』から「透明な存在」まで−」
    (大阪大学大学院文学研究科准教授 橋本 順光)(10/13,10/20)
  • (テーマ)
    「現代社会を生き抜く智恵−中国古典に学ぶ−」
    (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅 邦弘)(11/9)
  • (テーマ) 「現代日本の小説事情」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 出原 隆俊)(2/23)
  • (テーマ) 「親鸞のあゆみと恵信尼」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 平 雅行)(3/7)
  • (テーマ) 「なにわの異才−山片蟠桃の人と学問」
     (京都橘大学准教授 有坂 道子) (3/16)
  • (テーマ) 「悪人正機説をめぐる旧仏教と親鸞」
    (大阪大学大学院文学研究科教授  平 雅行)(3/17)

【平成21年度】

  • 〈テーマ〉
    「もっと知ろう大坂、もっと語ろう大阪 掘り起こそう大坂商人のDNA」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅邦弘)
  • 〈テーマ〉「能とは何か―国語で能を扱う先生方のために」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 天野文雄)
  • 〈テーマ〉「日英文化の比較―ラフカディオ・ハーンと浦島伝説」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 玉井ワ)
  • 〈テーマ〉「山片蟠桃―その人となり、業績、時代について」
     (中央大学文学部教授 岸田知子)

【平成20年度】

  • 〈テーマ〉「メンタルヘルスについて―笑いの効用―」
     (大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任准教授 西川勝)
  • 〈テーマ〉「『論語』の基礎知識および解釈の講義」
     (四天王寺大学教授 矢羽野隆男)

【平成19年度】

  • 〈テーマ〉「能の楽しみ方」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 天野文雄)
  • 〈テーマ〉「職場におけるメンタルヘルスについて」
     (大阪大学大学院医学系研究科教授 荒木田美香子)
  • 〈テーマ〉「温故知新」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅邦弘)

【平成18年度】

  • 〈テーマ〉「大阪学問所の挑戦」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅邦弘)

【平成17年度】

  • 〈テーマ〉「働く愉しみ、働く意味」
     (大阪大学大学院文学研究科長 柏木隆雄)
  • 〈テーマ〉「歴史的叙述の系譜」
     (大阪大学大学院文学研究科長 柏木隆雄)
  • 〈テーマ〉「懐徳堂、その歴史と意義――現代への指針――」
     (大阪大学大学院文学研究科長 柏木隆雄)
  • 〈テーマ〉「言語のステレオタイプ 役割語研究の展開」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 金水敏)

【平成16年度】

  • 〈テーマ〉「企業におけるメンタルヘルス」
     (大阪大学医学系研究科教授  荒木田美香子)
  • 〈テーマ〉「懐徳堂と適塾――天保山の出会い」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅邦弘)

【平成15年度】

  • 〈テーマ〉「伝統と革新の系譜」
     (大阪大学大学院経済学研究科教授 宮本又郎)
  • 〈テーマ〉「明治維新をめぐる人間像」
     (大阪大学大学院文学研究科教授 猪飼隆明)
  • 〈テーマ〉「企業の社会的責任について」
     (大阪大学大学院文学研究科長 鷲田清一)
     (大阪大学大学院文学研究科教授 中岡成文)
このページの先頭に戻る

公開講座フェスタ

近畿(大阪・神戸・奈良)地区の大学・団体による「阪神奈大学生涯学習ネット公開講座フェスタ」に、懐徳堂記念会は発足当初から参加しております。

「公開講座フェスタ」に関するお問い合せは、阪神奈大学・研究機関生涯学習ネット事務局(大阪府府民文化部都市魅力創造局文化課内・06-6944-9140)までお願いします。

  • 平成20年度(2008)
    家高 洋(大阪大学大学院文学研究科助教)
     臨床哲学とは?
  • 平成19年度(2007)
     山内 晋次(大阪大学大学院文学研究科助教)
     前近代の日本と海域アジア世界
  • 平成18年度(2006)
     藤岡 穣(大阪大学大学院文学研究科助教授)
     大阪の仏教美術 ―平安・鎌倉時代を中心に―
  • 平成17年度(2005)  (不参加)
  • 平成16年度(2004)
     後藤 昭雄(大阪大学大学院文学研究科教授)
     日本文学の中の漢字の文学
  • 平成15年度(2003)
     柏木 隆雄(大阪大学大学院文学研究科教授)
     「友情」の過去と現在−文学の沃野から−
  • 平成14年度(2002)
     堤 研二(大阪大学大学院文学研究科助教授)
     農山村の地域変動に学ぶ−環境利用と地域連携教育−
  • 平成13年度(2001)
     湯浅邦弘(大阪大学大学院文学研究科教授)
     よみがえる懐徳堂
  • 平成12年度(2000)
     森安孝夫(大阪大学大学院文学研究科教授)
     中央アジア仏教・マニ教遺跡の発見
  • 平成11年度(1999)
     根岸一美(大阪大学大学院文学研究科教授)
     水と音楽
  • 平成10年度(1998)
     荒木 浩(大阪大学大学院文学研究科助教授)
     中世人と「心」のありか −『方丈記』から『徒然草へ』−
このページの先頭に戻る

出張講義

懐徳堂に関する授業を、いわゆる出前講義として開講するものです。

  • 大阪市立扇町総合高等学校
    平成14年(2002)は、大阪市立扇町総合高等学校の要請により、
    湯浅邦弘教授(大阪大学大学院文学研究科)が「大阪学・懐徳堂」の授業を行いました。
  • 大阪市立高等学校研究会
    平成17年1月21日、大阪私立高等学校教育研究会(社会科部会冬期研究会・講演会)で、湯浅邦弘教授が「懐徳堂と適塾―天保山の出会い―」と題して講演を行いました。
このページの先頭に戻る

HOMEに戻る

懐徳堂記念会について

懐徳堂を知る

かいとくどう豆辞典

懐徳堂の教え

古典講座のご案内

みなでこらむ

図書室

懐徳堂リンク集

法人講座・講師派遣

創立100周年記念事業

財団運営関係資料

お問い合わせ・ご意見、ご感想

(財)懐徳堂記念会事務局
〒560-8532
大阪府豊中市待兼山町1-5
大阪大学文学部内
Tel:06-6843-4830
Fax:06-6843-4850
E-mail:
kaitok_j
@let.osaka-u.ac.jp

調整画像

調整画像

記念会会員募集
懐徳堂記念会の会員を募集しています。さまざまな会員特典があります。

調整画像

調整画像

Copyright© (財)懐徳堂記念会 All rights reserved.