法人講座・講師派遣事業

川合康

川合康 (かわい やすし)

所属・専攻文学研究科・教授/専攻:日本史学
プロフィール1958年生。1987年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程単位取得退学。文学博士(神戸大学、1994)樟蔭女子短期大学助教授、東京都立大学准教授、日本大学教授を経て、20124月より現職。

お引き受けできるテーマ

源平合戦の実像、平家物語の虚像と実像、平清盛の実像、鎌倉幕府の成立、中世の地域社会と内乱

講演実績

・『平家物語』の虚構を読み解く源平合戦再考― (懐徳堂記念会古典講座)
源平内乱の展開と讃岐国屋島(高松市民大学)
 鎌倉幕府の成立を問い直すイイクニ(1192)もイイハコ(1185)も、もう古い
 (京都学園大学人文学部講演会「変わりゆく歴史教科書 日本中世史研究の成果」)
阿観上人と中世一山寺院としての金剛寺 (天野山金剛寺落慶法要プロジェクト)
平清盛と「鹿ケ谷事件」(赤間神宮 第31回源平シンポジウム)

講師一覧に戻る

ページTOPへ