法人講座・講師派遣事業

門脇むつみ

門脇むつみ (かどわき むつみ)

所属・専攻文学研究科・准教授/専攻:日本美術史
プロフィール1970年生。東京大学大学院人文社会系研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学・東京大学)。日本学術振興会特別研究員(PD)、城西国際大学准教授を経て2019年4月より現職。

お引き受けできるテーマ

狩野派、狩野探幽、肖像画、後水尾天皇、松花堂昭乗、伊藤若冲と大坂、近世日本絵画鑑賞のツボ

講演実績

「寛永文化と茶人たちの肖像」(サンリツ服部美術館)
「松花堂昭乗、ピュアでキュートな書画のひみつ」(八幡市立松花堂美術館)
「後水尾天皇時代の美術―描く天皇・皇族と画壇」(徳島城博物館)
「伊藤若冲と禅」(スイス・Museum Rietberg)
「開祖・江月宗玩と龍光院の名宝」(MIHO MUSEUM)

講師一覧に戻る

ページTOPへ