法人講座・講師派遣事業

伊東信宏

伊東信宏 (いとう のぶひろ)

所属・専攻文学研究科・教授/専攻:音楽学
プロフィール1960年、京都市生まれ。大阪大学文学部美学科(音楽学)卒業。同大学院修了。博士(文学)。日本学術振興会特別研究員、リスト音楽院(ハンガリー)客員研究員などを経て、1993年、大阪教育大学助教授。2004年、大阪大学助教授(後、准教授)、2010年4月より現職。

お引き受けできるテーマ

ハイドンを中心としたウィーン古典派の音楽、ピアノという楽器の歴史、中東欧の音楽史、中東欧の民俗音楽とポピュラー音楽、音楽批評の周辺

講演実績

  • 「ピアノはいつピアノになったか?」(ザ・フェニックスホール)
  • 「シャガールのヴァイオリン:東欧の村の楽師と20世紀の前衛音楽」(ザ・フェニックスホール)
  • 「ハイドンのクラヴィーア・ソナタを読む」(懐徳堂古典講座)
  • 「チャルガに夢中:ブルガリアにおけるポップフォークの位置」(国立民族学博物館)
  • 「アーノンクールは語る/アーノンクールと語る」(京都賞ワークショップ)

講師一覧に戻る

ページTOPへ