講師詳細 高橋 照彦(たかはし てるひこ):懐徳堂記念会

 懐徳堂記念会

法人講座・講師派遣

講師詳細 高橋 照彦(たかはし てるひこ)
LECTURER DISPATCH

高橋 照彦(たかはし てるひこ)歴史

高橋 照彦

高橋 照彦(たかはし てるひこ)
大阪大学 文学研究科・ 准教授
専攻:考古学

プロフィール
1966年生。1992年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程中退。文学修士(京都大学、1991年)。国立歴史民俗博物館考古研究部助手、 奈良国立博物館学芸課研究員を経て、2002年より大阪大学大学院助教授、2007年より現職。


お引き受けできるテーマ
  • 日本考古学、古墳、飛鳥〜奈良時代、東大寺、正倉院、唐三彩、陶磁器、銭貨
講演実績
  • 「土器・陶磁器からみた饗宴―古代から中世へ―」(「兵庫県立考古博物館オープン連携講座」、兵庫県芸術文化協会主催、兵庫県立考古博物館・大手前大学史学研究所共催)
  • 「大王陵最後の前方後円墳をめぐって」(「ふたつの飛鳥の終末期古墳」講演会、大阪府立近つ飛鳥博物館)
  • 「古都奈良の文化財」(懐徳堂春季講座「世界遺産を学ぶ─日本・中国編─」、懐徳堂記念会)
  • 「終末期古墳と薄葬令」(柏原市市民大学、柏原市歴史資料館)
  • 「大阪の飛鳥時代」(大阪・京都文化講座)
  • 「大阪・京都の地宝と考古学」、立命館アカデメイア@大阪)

講師派遣事業は、懐徳堂記念会と大阪大学が連携して行っている事業です。
講演会・研修会などを開催される際に、最も適当な人材を推薦し、講師を派遣することができます。 講師派遣事業の実績はこちらをご参照ください


このページの先頭に戻る

HOMEに戻る

懐徳堂記念会について

懐徳堂を知る

かいとくどう豆辞典

懐徳堂の教え

古典講座のご案内

みなでこらむ

グッズ紹介

図書室

懐徳堂リンク集

法人講座・講師派遣

創立100周年記念事業

財団運営関係資料

お問い合わせ・ご意見、ご感想

(財)懐徳堂記念会事務局
〒560-8532
大阪府豊中市待兼山町1-5
大阪大学文学部内
Tel:06-6843-4830
Fax:06-6843-4850
E-mail:
kaitokudo
@let.osaka-u.ac.jp

調整画像

調整画像

記念会会員募集
懐徳堂記念会の会員を募集しています。さまざまな会員特典があります。

調整画像

調整画像

Copyright© (財)懐徳堂記念会 All rights reserved.