記念会について

HOME > 懐徳堂について > 懐徳堂記念会について > 主な活動

講座・講演・見学会などの開催

開講講座

毎年春季と秋季にテーマを設定して連続講演を開催する「春秋記念講座」や和漢の古典を購読する「古典講座」、懐徳堂文庫の貴重資料やデータベースなどのデジタルコンテンツを公開する「アーカイブ講座」等、一般の方に広く知っていただけるよう様々な活動に取り組んでいます。
また、企業や団体の講演会・研修会へ、適切な人材を派遣する「講師派遣事業」も行っています。

開講講座についてはこちら 講師派遣事業についてはこちら

雑誌・会報・書籍の刊行

雑誌・会報・書籍の刊行
  • 雑誌『懐徳』
  • 会誌『記念会だより』
  • その他の書籍
記念刊行物についてはこちら

研究出版助成事業

懐徳堂研究出版助成制度

懐徳堂記念会では、研究出版助成を行っています。

対象分野
懐徳堂をはじめとする日本および東アジアの学術文化に関する研究出版活動
募集要項
こちら※ダウンロード(保存)してください。
資  格
政府・民間の機関、団体または個人のいかんを問わない。
ただし、同一の研究または調査について他の財団の助成金等を受けていないことを原則とする
助成金額
一件3万円~8万円、総額20万円程度まで。
締  切
平成30年6月8日(金)
結果通知
7月中に応募者宛採否を通知します。
応募用紙
こちら※ダウンロード(保存)してください。
報 告 書
こちら※ダウンロード(保存)してください。

※助成対象となった全研究の報告は、雑誌『懐徳』に紹介しています。

ページTOPへ