懐徳堂を知る

HOME > 記念会刊行物 > 一覧 > 雑誌『懐徳』

雑誌『懐徳』

  • [編集・発行] 懐徳堂記念会
  • [発売日] 年1回(2月頃)刊
  • [価格] 会員に対しては無料配布
雑誌『懐徳』
懐徳堂記念会が編集・発行。懐徳堂記念会の全会員(年会費:一般会員3,000円、賛助会員10,000円)に送付されます。大正13(1924)年創刊、最新号は第83号(2015年4月現在)。

懐徳堂関係を主とした漢文学、および日本文学全般に関する学術論文、随想など数本のほか、懐徳堂記念会が主催する「懐徳堂講座」の講演要旨や、「資料報告」、「懐徳堂関係研究文献提要」などから成り、懐徳堂関係論著や記念会の足跡についての貴重な資料集となっています。/p<

第55号に第50号までの総目次、第80号に第79号までの総目次が掲載されています。

→『懐徳』総目次(1~50号)

→『懐徳』総目次(51~82号)

『懐徳』原稿募集のお知らせ

『懐徳』(毎年度2月刊行予定)の原稿を募集します。下記の投稿規定を御参照ください。詳細については事務局までお問い合わせ下さい。

1. 締切

毎年度 8月末日※必着

2. 分量

論文の場合、400字詰原稿用紙換算で40枚以内。資料報告等は20枚以内。写真・図版などはこの枚数内に含める。

3. 原稿形式

電子テキスト(MS-DOS形式テキストファイル)、および打ち出し原稿(縦書き)。

4. 投稿先

懐徳堂記念会事務局

5. 採否

原稿の採否は編集委員会で決定し、通知する。

6. 校正

著者校正は再校まで。三校(念校)を編集委員会において行う。

7. 刊行

毎年度2月予定

8. 贈呈

毎年度2月予定
8. 贈呈 学術研究論文は本誌10部を寄贈する。それ以外は本誌3部を寄贈する。これを越えて希望があった場合は実費による。

9. 修訂

投稿原稿の内、修訂を要するものについては、編集委員会より改稿を求める場合がある修訂期間は該当年度の9月末日まで。

一覧に戻る

ご購入・お問い合わせについて
「懐徳堂記念会事務局」までお問い合わせください
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5 大阪大学文学部内
Tel:06-6843-4830
Fax:06-6843-4850
E-mail:kaitok_j@let.osaka-u.ac.jp
ページTOPへ