7.羨道部分の石組み

写真:羨道部分の石組み
第1石室の羨道の半ばには段状の石組みが築かれ、約80pの段差が設けられていました。