近年の大学院生の論文・研究発表

博士後期課程

上田直弥

学術雑誌等掲載論文
・上田直弥「粘土槨の展開とその背景」『ヒストリア』第253号,大阪歴史学会,pp.1-28,2015/12、査読有
・上田直弥「粘土槨の展開過程とその画期―畿内の事例を中心に―」『考古学研究』第62巻第3号,考古学研究会,pp.85-105,2015/12、査読有
・上田直弥「腕輪形滑石製品の成立とその背景-常陸鏡塚古墳例を中心に-」『大阪大学・関西大学・京都府立大学・明治大学4大学合同考古学・古代史大学院生研究交流プログラム 成果報告書』2015年度大学院学内GP<他大学大学院との研究交流プログラム>,pp.37-42,明治大学大学院文学研究科,2016/3、査読無

学会発表
・上田直弥「粘土槨の全国的展開とその背景」,大阪歴史学会考古部会5月例会,阿倍野市民学習センター,2015/5/15
・上田直弥「粘土槨の展開とその背景」,大阪歴史学会 2015 年度大会,関西学院大学,2015/6/28
・上田直弥「腕輪形滑石製品の成立とその背景-常陸鏡塚古墳例を中心に-」,明治大学と大阪大学・京都府立大学・関西大学との考古学・古代史大学院生研究交流プログラム,大阪大学文学研究科,2016/1/11
・Naoya UEDA, “Excavation of Yukinoyama Kofun”, Poster Presentation, the Eberhard Karls University Tübingen, Tübingen, Germany, November 4-6, 2015/11

Ryan, Joseph

学術雑誌等掲載論文
・ "The Archaeology of Weapons Burials in Ancient Japan."『待兼山論叢』第49号 史学編,大阪大学文学研究科,pp. 57-80, 2015/12
・Ryan, Joseph and Gina Barnes. (2015). Armor in Japan and Korea. In Encyclopaedia of the History of Science, Technology, and Medicine in Non-Western cultures. (pp. 1-16). Springer Netherlands

学会発表
・Ryan, Joseph. "The Role of Iron Weaponry and Martial Ideology in the Political Consolidation of Early Japan", Society for American Archaeology 80th Annual Meeting, San Francisco, California, USA, 2015/04/16
・Ryan, Joseph, “An Introduction to Nonaka Kofun”, Poster Presentation, the Eberhard Karls University Tübingen, Tübingen, Germany, November 4-6, 2015/11
・Ryan, Joseph. "External Influence and Internal Development in the Evolution of Iron Weapons within the Japanese Archipelago", Society for East Asian Archaeology Seventh Worldwide Conference, Boston, Massachusetts, USA, 2016/6/11

盧柔君

学会発表
・Lu Jou-Chun.“A Typology of Chinese Ceramics and Consumption Patterns in 8-11th Century Japan”, Society for East Asian Archaeology Seventh Worldwide Conference, Boston, Massachusetts, USA, 2016/6/12

博士前期課程

内藤元太

学会発表
・「埴輪製作工人の移動-遺跡間で見られる同工の埴輪について-」,若き考古学徒論壇デビュー,大阪府立弥生文化博物館,2016/3/19

木村 理