フッサール研究会(JSHS)

Japan Society for Husserlian Studies
Japanische Gesellschaft für Husserl-Forschung
Société japonaise de recherche sur Husserl
 

創立記念・第1回研究会プログラム


日程:2002年3月16日(土)・17日(日)
場所:大学セミナーハウス
   〒192-0372 東京都八王子市下柚木1987-1
   Tel: 0426-76-8511 Fax:0426-76-1220

第1日目:3月16日(土)

11:30- チェックイン
12:00-12:50昼食
1. 13:00-13:50野家伸也フッサールの数学思想
2.14:00-14:50宮原 勇フッサールの『論理学研究』第1研究「表現と意味」の根本的問題点
3.15:00-15:50浜渦辰二自然と精神―『イデーンU』から『自然と精神』へ―
4.16:00-16:50斎藤慶典超越論的主観性とは何か―中立性変様」(『イデーンT』)と「大地」(『コペルニクス説の転覆』を手がかりに―
17:00-17:50夕食
5.18:00-18:50貫 成人社会的規範と伝統の現象学的生成過程―比較制度分析と世界システムの理論のために―
6.19:00-19:50谷 徹現象学と経験の不可能性の条件
20:00-懇親会

第2日目:3月17日(日)

8:00- 8:50朝食・チェックアウト
7.9:00- 9:50和田 渡ベルナウ時間草稿の解読―意識流の反省と反省を超える意識流の問題
8.10:00-10:50榊原哲也後期フッサールにおける時間と歴史の問題
9.11:00-11:50山口一郎発生的現象学の可能性
12:00-12:50昼食
13:00-13:50総会
14:00解散

呼びかけ人(50音順):

斎藤慶典、榊原哲也、谷 徹、貫 成人、野家伸也、浜渦辰二、宮原 勇、和田 渡、山口一郎


ホームへ戻る:http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~jsshama/j/hua-circle.htm