フッサール・データベースとは?


 フッサール・データベースは、『フッサール全集』(Husserliana)をテキストとし て作成されたテキスト・データベースを使って、特定の語句について検索を行った結 果が収録されたデータベースです。検索結果はその語句の出現箇所を『フッサール全 集』版の頁数と行数で表示しています。したがって、このフッサール・データベース の利用は、『フッサール全集』の対応する巻が手元にあることを前提としています。
 以下の説明を読んだうえで、検索結果のデータをご利用ください。
1、フッサール・データベースについて 2、フッサール・データベース作成の経過
3、フッサール・データベース構造図 4、フッサール・データベース利用規程
5、フッサール・データベース利用方法 6、現在作成されているテキスト・データベースの目次
7、テキスト・データベースからのサンプル 8、同じサンプルのHTML版
9、検索語のリスト 10、1巻分の検索結果のリスト
11、サンプル語句の各巻における検索結果

 以上の説明を読み終わりましたら、 フッサール・データベースへすすむ
1996年3月31日
フッサール・データベース作成委員会
ホームページへ戻る