フッサール研究会(JSHS)

Japan Society for Husserlian Studies
Japanische Gesellschaft für Husserl-Forschung
Société japonaise de recherche sur Husserl
 

フッサール研究会設立の主旨


 2002年3月16日(土)・17日(日)、創立記念・第1回研究会が開催されました。参加者は、呼びかけ人ならびに参加申込者から当日飛び入り参加者も含めて、56名でした。

 その際、総会の場で、次のような設立の主旨が確認されました。
  1. 現象学研究の原点であるフッサール研究に立ち返り、そこからの研究の様々な広がりを考える。

  2. フッサールとの関係に何らかのかたちで言及する限り、狭い意味でのフッサール研究に限定する必要はない。

  3. 若い研究者達(院生・オーバードクター)が、自由にかつ積極的に参加・発言できる、相互交流・切磋琢磨の場となるように、ゆるやかな集まりとする。

  4. 海外の研究者・団体とも連携して、日本におけるフッサール研究を国際的研究のなかで遂行していく。


 第2回研究会は、2003年3月15日(土)・16日(日)に、第1回と同じく、八王子の大学セミナーハウスで開催される予定です。