フッサール・データベース作成委員会について


わたしたちの目標は現在(1998年4月現在)までに計30巻出版されている『フッサール全集(Husserliana)』に基づいて、フッサール・データベースを構築し完成させることです。わたしたちは文部省の科学研究費=研究成果公開促進費(データベース)の援助により、1994年度から1997年度までの4年間で、目標のほぼ3分の2を達成し、公開に至っております。更に作業を継続して、残りの3分の1を仕上げる準備をしているところです。
わたしたちの構成メンバーは以下の通りです。

氏名 所属 電子メールアドレス
浜渦 辰二 静岡大学 jsshama@hss.shizuoka.ac.jp (代表)
谷  徹 城西国際大学 RXT07327@niftyserve.or.jpまたはtani@jiu.ac.jp
貫  成人 埼玉大学 nuk@sacs.sv.saitama-u.ac.jp
和田 渡 阪南大学 wataru@hannan-u.ac.jp
水谷 雅彦 京都大学 mizutani@socio.kyoto-u.ac.jp
榊原 哲也 立命館大学 tst03116@lt.kic.ritsumei.ac.jp

上記の委員会構成メンバー以外にも、多くの大学・大学院の学生・院生の諸君に御協力いただいた。ここで、紹介しておこう。
フッサール・データベースのホームページへ戻る