第14回「ケアの人間学」合同研究会ご案内



2005年3月26日
幹事 浜渦辰二
                
 拝啓
 春は別れと出会いの季節です。花粉症で悩まされている方もいらっしゃるかも知れませんが、皆さま、お元気にお過ごしのことと存じます。
 第14回研究会を下記のように開催することになりましたので、お知らせいたします。



      日時 2005年4月23日(土)13:30~17:00
      場所 静岡市立静岡看護専門学校1階会議室(会場案内
      提題 
      1. 上藤美紀代(ヴォイス・セラピー研究家・元SBSアナウンサー)
        「声のもつ力」
      2. 松村 剛(藤枝市つばくろクリニック)
        「2005年の医療的ケア」
 今回は、この3月に静岡大学大学院臨床人間科学専攻ヒューマン・ケア学コースを第一期生として修了された上藤さんに、力作となった修士論文をもとに、ヒューマン・ケアにとっての「声のもつ力」について話題提供をお願いします。
 また、藤枝市で在宅ケアに取り組んでおられる松村さんに、高齢者ケアから在宅ホスピスまで繋がる地域(コミュニティ)医療のあり方について、問題提起をお願いします。

敬具
トップページへ

配布資料・関連資料