第19回「ケアの人間学」合同研究会ご案内



2006年4月25日
幹事 浜渦辰二
                
 拝啓
 先日は春の嵐が吹き荒れましたが、日中は晴れると汗ばむような季節となり、周りでは藤やツツジの花が咲き始めています。皆さま、お元気にお過ごしのことと存じます。
 第19回研究会を下記のように開催することになりましたので、お知らせいたします。



      日時 2006年5月20日(土)13:30~17:00
      場所 静岡市立静岡看護専門学校1階会議室(会場案内
      提題 
      1. 今福恵子(静岡県立短期大学看護学部助手)
        「介護困難事例へのアプローチを通して学んだこと」
      2. 遠藤博之(たんぽぽ診療所医師)
        「緩和ケア(スピリチュアルケアを中心に)」
 今回は、助手の仕事をしながら、この3月に、静岡大学大学院修士課程を修了した今福さんに、その力作の修士論文の一部から話題提供をお願いします。
 また、これまで勤務されていた済生会病院を退職され、この1月に「たんぽぽ診療所」を開業された遠藤さんに、長らく続けて来られた「スピリチュアルケア研究会」と新たに始められた「タンポポの会」についてお話しいただき、緩和ケアについて話題提供をお願いします。
敬具
トップページへ