第29回「ケアの人間学」合同研究会・講演会のご案内



2008年3月1日
幹事 浜渦辰二
                
 拝啓
 梅は満開も過ぎ、早咲きの桜が咲き始めています。皆さま、お元気にお過ごしのことと存じます。第29回研究会を下記のように開催することになりましたので、お知らせいたします。



      日時 2008年3月29日(土)13:30~17:00
      場所 ペガサート(新静岡センター向かい)7階 B-nest(ビネスト)
    静岡市産学交流センター 第二小会議室(会場案内

      演題 
     松田さんと川村さんは、一昨年前から科学研究費をいただいて進めてきている共同研究「薬の倫理学」の活動について、途中経過をお話しくださいます。
     野原さんは、難病・慢性疾患患者団体の会(NPO法人静岡県難病団体協議会:加盟団体20、会員約7,500名)の理事長も務めておられます。この患者会は、静岡県の委託事業として「静岡県難病相談支援センター」を運営して県内の他のケア団体や多くの職能団体、マンパワーと協働のグランドをつくり、患者の抱える困難の軽減に努め、難病ケアシステムの構築を試みています。その団体の活動についてお話しくださいます。
     なお、準備の都合がありますので、出席の方は3月22日(土)までにご一報(Fax:054-238-4488、または、電子メール:jsshama@ipc.shizuoka.ac.jp)ください。
    敬具

    トップページへ