神山孝夫 『脱・日本語なまり:英語(+α)実践音声学』 (大阪大学出版会)

音声データ 

 

第U章 英語の音と日本語なまり

以下では英米の差異がお聞きいただけます。

随所で(常にではありません)丁寧な発音と通常の発音の両者が録音されています。

左右とも同じ箇所の録音ですが、多少ずれがある点、ご容赦ください。

英国標準発音

the Received Pronunciation

 

一般米発音

the Genaral American

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

§94-110

§111-125

§126-129

§130-135

§136-141

§142-146

§147-158

§159-164

§165-168

§169-171

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

Paul A. S. Harvey

ペンネームStean Anthony

録音者

Antonio Franklin Smith氏

I would like to express my deepest gratitude to my friends Paul and Tony for their kind cooperation.

 

第U章 セクション別音声データ

第U章 例に用いた歌が聴けるリンク集

 

『脱・日本語なまり』音声データのページへ

音声学・音声データのページへ

神山孝夫のウェブサイトへ