上から見た喉頭

 

以下は声門が全開、すなわち呼吸時あるいは [h] を発している状態。

左右の声帯の間は声門と呼ばれます。

 

 

 

喉頭の動きの映像

 

下記の3つの状態が繰り返し現れますのでよく観察してください。

 

@ 声門が全開の状態(呼吸時あるいは [h]

A 声門が閉鎖された状態(声門閉鎖音 [ʔ]

B 声帯が接近し、呼気によって振動する状態

(声が出ている状態)

 

 

上記データは牧野耳鼻咽喉科医院TEL 0547-37-5814)にご提供いただきました。

 

神山孝夫のウェブサイトへ