神山孝夫 『脱・日本語なまり:英語(+α)実践音声学』 (大阪大学出版会

解説と音声・映像データ 

(音声データ) (音声・映像データ) を含む付加的な情報を掲載しています。自習等にお役立てください。

音源のダウンロードをお望みの場合は、音声ファイル掲載箇所で右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してください。

データ作成にご協力いただいた方々に深く謝意を表します。

音源の二次利用をご希望の際は kamiyama [at] let.osaka-u.ac.jp までご連絡ください。

 

序章 気づかない日本語なまり

 

第T章 日本語の音と音声学の基礎

その1

その2

 

第U章 英語の音と日本語なまり

その1

その2

その3

 

下記は2008年初夏に公開した音声データ等です。

 

1) 元音声データ(英と米)

2) セクション別音声データ(英と米)

3) 例に用いた歌が聴けるリンク集

 

上記(1)と(2)では英米の差異をお聞きいただけます。

データ作成にあたっては友人お二人にご協力いただきました。記して謝意を表します。

英国標準発音

the Received Pronunciation

 

一般米発音

the Genaral American

Paul A. S. Harvey

ペンネームStean Anthony

録音者

Antonio Franklin Smith氏

I would like to express my deepest gratitude to my friends Paul and Tony for their kind cooperation.

 

第V章 その他の外国語の音と日本語なまり (暫定)

 

 

音声学・音声データ トップ

神山孝夫研究室 トップ