学術情報の公開


「研究手帳:〈アルヨことば〉その後」(PDFファイル)
*本稿は、金水(2004)「研究手帳 〈アルヨことば〉その後」(『いずみミニ通信』No. 3, pp. 5-6, 和泉書院)の原稿です。ただし『いずみミニ通信』には紙幅の都合で大幅に短縮した版が掲載されました。この原稿は、短縮する前の版です。
「グローバル時代における日本語―“客観化”をめぐって―」(PDFファイル)
*本稿は韓国日語日文学会(編)『日語日文学研究』第49輯(pp. 15--30, 2004)に掲載されたものですが、掲載版には組版の不具合や文字化けがありますので、原稿をここに掲示し、参考に供します。
古代・中世の漢文訓読文資料の文体史的研究
    2003年3月20 木田章義(編)『論集 伝承と受容(日本)』平成10年度〜14年度文部科学省科学研究費補助金 特定領域(A)118「古典学の再構築」研究成果報告集 IIV(研究代表者:中谷英明)B02「伝承と受容(日本)」班研究報告, pp. 72--81
統合化された言語学・国語学用語集のための基礎的研究
    2003年3月 平成 14 年度 科学研究費 基盤研究 (C)(2)研究成果報告書、課題番号:14510618、研究代表者:金水 敏(111頁)
    雑誌『国語学』(166〜208集)要旨(日英語)抽出キーワード対照表(原典は、下記平成13年度科研費報告書)
第27回関西言語学会シンポジウム「“係り結び”から見えるもの---古い問題への新しい取り組み---」(日時:2002年10月27日)ホームページ
平成 13 年度 科学研究費 基盤研究 (C)(2)研究成果報告書
『国語学の基本概念を英訳するための基礎的研究』(PDFファイル)


[書評]杉藤美代子著『大阪・東京アクセント音声辞典』CD-ROM
*本稿は『国語学』に投稿したものですが、規定の分量を超過したため、『国語学』199集(1999.12.31)には、大幅に短縮したヴァージョンが掲載されました。ここに掲げるのは、最初に投稿した際の長いヴァージョンの原稿をHTML化したものです。

方便智院聖教目録(寛永書写)データベース


指示詞研究文献一覧
*金水 敏・田窪行則 (編)(1992)『日本語研究資料集 指示詞』(ひつじ書房)に所載のものに最近の論文を加え、検索の便を施したものです。


シンポジウム:メディア・教育と役割語・発話キャラクタ
*2009年3月28日に神戸大学百年記念館で行われた役割語に関するシンポジウムの文字化資料です。