福井大学教育学部の小川栄一助教授(当時。現、武蔵大学教授)の受講生が、その指導下、勉誠社文庫の影印(底本は大英図書館蔵本)をもとに、入力したものである。
 公開されたものをもとにした新たな複製物を公開する際に、底本所藏の図書館に許可を得る必要のないことは、判例のあるところである。また、勉誠社文庫も2次元物の写真であり、新たな著作権(ならびに著作隣接権)は発生していないはずである。

 行をまたがっている場合に、前の行にまとめている場合と、原本のままハイフンで繋いでいる場合とがある。
 開合などアセントは、o< o>などと表記している。
 小文字は1バイトだが、大文字は2バイトを使用している。


ローマ字 かながき