音釋呼法ノ事

漢國ニテ字音ヲ喩{サト}シ示スニ反切ヲ以テス。是(レ)二字ノ音ヲ連接シテ其音ヲ得ル 法也。然レども此法麁闊ニシテ。ナホ暁{サト}リ得ガタキ故ニ。助紐トテ其切字【反切ノ上ノ字ヲイフ】 ノ下ニ別ニ字音ヲニツ連ネ呼テ。其(ノ)口拍子ニテ歸納ノ音ヲ知ル。イハユル唐人反(シ) 是ナリ。此法モ亦甚迂遠ニシテ。タシカナラズ浮タルことニテ。畢竟準的ナケレバ。口 拍子一タビ違フトキハ。其音忽チ誤ルこと也。然ルニ此方ニテハ。假字ト云(フ)物アル故ニ。 諸ノ字音ヲ識{シ}ルこと甚簡易ニして。シカモイカホドムツカシキ音モ。詳ニ分ルヽこと。反 切ノ法ナドノ及ブトコロニ非ズ。且又一タビ假字ヲ施シオクトキハ。其音幾千年 ヲ經{フ}トイヘども舛{タガ}ヒ訛ルことナシ。タトヘバ皇國(ノ)言二。古(ヘ)ハ[ノボラム][クダラム][ユカム][コム]ト云ル ヲ。訛リテ今ハ[ノボロオ][クダロオ][ユコオ][コオ]ト云(フ)。然レどもカノ古(ヘ)ノ言モ。皆,假字書{..ガキ}ニノ コリテアル故ニ。今(ノ)言ノ訛リハヨク知ラルヽヲ。漢國ニハ假字ナキ故ニ。古(ノ)音ト今ノ 音トノ同異ヲ驗{コヽロ}ミ知ベキ由ナシ。カノ昇降往来ノ如キ。今ハ[シン][キャン][ワン][ライ]ト 呼ベども。此音古(ヘ)ノマヽナリヤ訛レリヤ。何ヲ以テコレヲ徴セム。反切韻圖ナドアリトイヘ ドモ。其(ノ)字音モ亦共ニ皆古今ノ同異知ベカラザレバ。何ノ益カアラム。サテ又彼(ノ)反切ノ 法ヲ以テ字音ヲ考ルモ。此方ニテハ五十連音(ノ)圖ニ依テ。假字反(シ)ニスルトキハ。甚,細{コマカ}ニ 分レテ。是亦イカホドムツカシキ音トイヘども。毫釐モ舛ヒ訛ルことナシ。【如此クシテ四声清濁等ハ其反切ノ 字ニヨリテ定ムベシ】サレバ此方ノ假字反(シ)ノ正シク詳ナルヲ以テ比{クラ}ブレバ。カノ助紐ノ法ナドハ腹ヲ 抱テ笑フベキこと也。然レども彼國ニハ假宇ノ如キ物ナケレバ。此方ノ如クナル簡明ノ法 ヲ立(ツ)ベキ由ナク。音ノ形状ヲ精クサトスベキ術ナキガ故ニ。ヤムコトヲエズ。反切助紐ノ 如キ迂闊ナル浮タル法ヲ以テ。ワヅカニ延ヲ喩{サト}セル也。【然ルニ世ノ學者。漢國ノ法ニ拘泥シテ。此方ノ假字附(ケ)假字反(シ)ノ正シク詳ナル コトヲエサトラザルハ。美{メデタ}キ珠玉ヲ抱キナガラ。人ノ持タル瓦石ヲウラヤムガ如クニテ。イト/\愚昧ナルことナリカシ。或人。假字反ハタヾ此方ノ語ニハ用フベシ。字音ニコレヲ用ルトキハ大ニタガフこと也ト云ルハ。皆非ナリ。 コレハ其實ヲモヨク察セズして。例ノミダリニ云ルカ。又ハ方戎(ノ)反風ノ如キヲ思ヒテ云ルカ。ソノコトハ字音假字ヅカヒニ云リ。凡テ近世學者ノクセトシテ。ワロクテモ漢國ノコトヲヨシトシ。ヨクテモ此方ノコトヲバワロシト云 ハ。例ノコト也。サテ假字ニテハ四声ナドハ分レザレども。上ニ云ル如ク此方ノ讀書ニハ。漢國ノ四声ハ用ナケレバ。分タズトイヘども可也。又反切ノ法ヲ用フトイヘども。此方ノ人ハ其反切ノ字ノ四声モ多クハ知ラザレバ。假字ト異 ナルコトナシ。】凡テ漢國ノ音ハ。渾成シタルモノニテ。單直ナラザル故ニ。心モ鈍{オソ}ク身モ重{オモ}キ人ヲ 駈使フガ如クニテ。是ヲ用ルニ意ニ任セヌこと多クシテ。自國ノ音ヲ釋スルニモ。不便利ナ ルこと上件ノ如ク。又他國ノ音ヲ譯スルニモ。甚不便ニシテ。昔梵音ヲ譯セルニモ。正シ ク當ル字ナクテ。種々ノ註ヲ加ヘテワヅカニ其音ヲ喩シタレども。ナホ髣髴タルことノミ 多カリシゾカシ。然ルニ皇國ノ音ハ純直ニして溷雜迂曲セザル故ニ。假字ヲ用ルハ。イト 便利ニシテ。心モ聰敏{サト}ク身モ輕捷{カロ}キ人ヲ駈使フガ如クニテ。意ノ如クニハタラケバ。他國 ノ音ナドモ甚詳ニ譯セラルヽこと也。抑他國ノ音ヲマネブニ。其眞ハ得ガタキコト。 上ニ云ルガ如シトイヘども。譯スベキカギリヲヨク譯シ得テ。コレヲ喩シ示ス法。假 字ニ勝{マサ}レル者ナキヲヤ。○漢國ノ字音二。開口合口輕重清濁撮口齊齒ナ ド云テ。種々ノ呼法アリテ。其説モ一準ナラズマチ/\也。是(レ)其音清朗單直ナラ ズ。渾濁駢拗ナル故ニ。訛リヤスク舛{タガ}ヒヤスキ二。此方ノ假字ノ如キ物ナケレバ。サダカ ニコレヲ喩シ示スベキ由ナキガ故也。件ノ呼法ドモヽ。多クハ假字ニテハオノヅカラ分ル ルこと也。先(ヅ)開口合口ノ差別ハ。字音假字ヅカヒニ委ク辨ゼルガ如クニテ。固{モトヨリ}假字 ニテ分ルヽことニテ。サノミムツカシキコトニ非ズ。【開ト合トハ音ニ在テ韻ニハヨラズ。音韻ヲアハセテ開合ヲ云ハ非ナリ。】次ニ輕重 ニハ古来種々アレども。近世殊ニ脣音ニカギリテイフ輕重アリ。ソハ脣ヲ合サズシテ 呼(ブ)音ヲ輕トス。[ハ]ノ行ノ清音ト。[ワ]ノ行ノ音ト是也。【今ノ唐音ニハ脣音ニモ[ワ]ノ行ノ音アルナリ】脣ヲ合セテ 呼(ブ)音ヲ重トス。[ハ]ノ行ノ半濁音ト。全濁音ト。[マ]ノ行ノ音ト是ナリ。然レバコレ輕重 モ假字ニテ分ル【半濁声ニハ。假字ノ右肩ニ一小圈ヲ點して識トス。】次ニ清濁ハ。漢國ノ音ニハ。「清」。「次清」。「濁」。「清濁」ト 四ツノ差別アリ。皇國ノ正音ハ。清ト濁トニツニして。清音モ連用ノ便ニヨリテ濁ルこと アリ。故ニ字音モ其格ニ隨テ。連用ノ濁アリ。【此例漢國ニハナキコト也】サテ此方ニハ。清ト濁ト二(ツ) ノ外ナキ故ニ。彼(ノ)四ツノ差{タガヒ}ハ假字ニテハ分リガタシ。但シ此(ノ)差ハ今唐人ノ口ニ呼ブト コロモ分暁ナラズ。清音ト濁音トスラ。同ジキヤウニ聞ユル者モアレバ。マシテ四ツノ差ハ タヾ韻書ニ定メタルノミニコソアレ。實ハ分リ難キこと也。故ニ諸書異説モアルゾカシ。 又撮口齊齒ナド云類モ。サル呼法ハアレども。實ニ呼ブトコロノ音ハサダカニ分リガタシ。 コレラモ大抵ハ假字ニテ分ルヽことモ多シ。其中ニカノ呼法ヨリハ。假字ニテ細{コマカ}ニ分ルヽ モアリ。姑ク齒音ニテイハヾ。[チェン][チョン][チュン]ノ如キ。假字ニテハカク三ツニ分ルヽヲ。彼 國ニテハ。何レヲモ撮口呼ト云テ。此三ツノ異ヲ分テ示スことアタハズ。凡テ彼國ノ音釋呼法 ハ。精密ナルヤウニ聞ユレども。ソハ其音ヲサダカニ示スベキ法ノナキ故ニ。イロ/\ト云ルニ コソアレ。實ハ麁闊ナルコトナルヲ。此方ノ假字ハ。疎ナルニ似テ甚精シキモノ也。【唐人ニ皇國ノ 五十音ヲ教ヘ。假字ヲ教ヘテ。假字附(ケ)假字反(シ)ノ法ヲ傳ヘテ。ヨク心得サセタラムニハ。彼國ノ音韻ノ學ニ大ニ益アルベシ。】然ルニ世ノ學者其實ヲ察 セズして。何事モ謾{ミダリ}ニ漢國ヲ尚{タフト}ブ癖{クセ}ニテ。タヾ唐音ノ呼法ヲ甚精微ナルコトヽ信ジ テ。マヂカキ假字ニ妙用アリテ。彼國ノ法ヨリ夐{ハルカ}ニ優{マサ}レルことヲエサトラザルハイカニゾヤ。 抑假字ハ書(キ)誤リ易{ヤス}ク。又心ニマカセテ改メモ添ヘモ削リモスレバ。ハカナク浮タル物ニテ。據{ヨリドコロ} トシガタシト思フメレども。ソレハ人皆假字ヲバアナドリテ。輕々{カロガロ}シク濫{ミダリ}ニスル故也。若(シ)緊要 ノ物ナルことヲ知テ。是ヲ重{オモ}ク嚴{オゴソカ}ニセバ。何ゾハカナク浮タルことアラム。漢字ノ音釋トイ ヘドモ。輕忽ニセバ。是亦書(キ)誤マリナドモ多クアリテ。據トシガタカラムことハ同ジコトナ ルベキヲヤ。
次へ 目録へ