最終更新日:2001.6.16

       A04日本班成果報告一覧

  
日本班トップページへ


 調整班
 ・A04-001 『日本語の消滅に瀕した方言に関する調査研究』
 (2001年3月)
  SANADA Shinji ’Prologue.’ 
  小林 隆・篠崎晃一 「消滅する方言語彙の緊急調査研究−2000年度の調査項目−」
  中井幸比古 「危機的状況にある日本本土諸方言アクセントについて」
  金田章宏 「八丈方言の現状といくつかの文法現象について」
  Daniel LONG ’Insights into the vanishing language and culture of the Bonin (Ogasawara) Islands:
    Mr. Charles Washington's 1971 interviews.’
  西尾純二・舩木礼子 「徳島・吉野川流域でのダ/ジャ/ヤの消長」
  木部暢子 「甑島方言の音声の特徴について−概説と語彙資料集−」
  かりまた しげひさ 「琉球語のなかの危機言語」
  高橋俊三・菊千代 「与論町東区方言の漁業語彙」
  生塩睦子 「沖縄伊江島方言の格助詞」
  津波古敏子 「硫黄鳥島方言の音韻―久米島具志川村鳥島の方言―」
  宮島達夫 「台湾日本語研究の目的と質問例」
  簡 月真 「リンガフランカとして生きている台湾の日本語―人称代名詞の運用から見る―」
  渋谷勝己 「パラオにおける日本語残存の実態−報告書:序章−」


 アクセント班
 ・A04-002 『消滅に瀕した方言アクセントの緊急調査研究』 (2001年1月)
  はしがき
  上野善道 「伊吹島方言の複合動詞のアクセント規則−付 3モーラ体言のアクセント資料−」
  中井幸比古 「香川県伊吹島方言のアクセント資料」
  大和シゲミ 「福井県上中町におけるアクセント体系の概観」


 八重山班
 ・加治工真市(2001)「竹富方言の基礎語彙−分野5 衣−」『琉球の方言』25
 ・−−−(2001)「古見方言の基礎語彙」『沖縄芸術の科学』13
 ・波照間永吉(2001)「西表島古見の豊年祭の歌謡と”場”」『沖縄学』5
 ・−−−(2000)「『八重山歌謡』解説」『八重山歌の花づな』(公演パンフレット)